Photoshopで痩身レタッチ!「ゆがみフィルター」でぽっちゃりさんを痩せさせる方法!

みなさんこんにちは、カメラマンのひらりんです。 今回はわがアメイジンググラフのカメラマン、山﨑将方をモデルに、冴えない中年男性でもしゅっとしたハンサムボーイにするレタッチをご紹介します。

Photoshopがあればとっても簡単!それではご一緒に見ていきましょう。

禁断の痩身レタッチが今ついに幕を開ける…

DSC_3257_1

素材となる写真はこれ。 ポーズは決めていても、全体的にぽっちゃりした体型が気になります。

また、眉毛の形もなんだかおかしいですね。福耳も主張しちゃって、イケメンとは程遠い外見…。ただ、お金持ちになる人相です(本人談)。

しかし、そんな被写体でも諦めません。



■まずは準備


まず、CameraRawで明るさやコントラストなど適宜調整します。 今回は痩せさせるのがメインなので、この辺りは省略します。
終わったら「画像を開く」でPhotoshopを開きましょう。

次からいよいよ大胆に変身させていくので、失敗してもすぐ元に戻せるよう、また元の状態と比較できるように、レイヤーをコピーしておきます。

右クリック→「レイヤーの複製」で、上のレイヤーを「作業用」、下のレイヤーを「元画像」など、わかりやすい名前に変えておきましょう。

 

■腕を修正してみる


まず始めに、右腕だけ修正してみます。
選択範囲ツールでざっくりと右腕を選択します。

レタッチ手順02

それから「フィルター」→「ゆがみ」を選択します。今回はこのゆがみフィルターを使って被写体のバランスを調整していきます。

レタッチ手順03

左上の「前方ワープツール」を選択します。 細くしたい部分を左クリックしながら、体の内側へ少しだけドラッグ&ドロップしてみてください。試しに腕を細くしてみると、このような感じです。

レタッチ手順04

おわかりでしょうか?

元が太いため、かなり修正しても ん?という感じですが、大幅に細くなりました。これ以上ゆがみフィルターだけで細くしても不自然になってしまうので、このくらいで満足することにしましょう。

 

■いよいよ顔を


お次は顔。首も一緒に少しだけ細くしてあげましょう。

レタッチ手順05

↑やりすぎちゃった例。
一瞬でこれだけ痩せるのだからある意味スゴい。
でもこんな失敗を防ぐには…

【擬似的にオーバーレイを表示させる裏ワザ☆】
レタッチ手順08

最初に複製したレイヤーがここで活躍します。 右下の「追加レイヤーのプレビュー表示」にチェックを入れ、レイヤーは一番下の(最初に複製した)「元画像」を選択すると、作業前の状態がうっすらと表示されるので、調整しながらどれだけ変化したのかがわかります。

ゆがみフィルターのやり過ぎ防止にぜひご活用ください!

すると、こんな感じでどれくらい変化したのかがわかります。

レタッチ手順06

びよよーん。

大雑把すぎたのを反省したところで、今度はもう少し丁寧に。 ブラシのサイズや筆圧を作業しやすいようにお好みで変え、レタッチ箇所を少しずつ変化させましょう。

ブラシの調整は右上の「ブラシツールオプション」の数値を調整するか、写真の上で「Alt」+「右クリックしながら左右のドラッグ」でブラシサイズを変更、「Alt」+「右クリックしながら上下のドラッグ」で筆圧を変更できます。

こちらのほうが素早く行えるので覚えておくのがオススメです。

失敗したときは、左上の「再構築ツール」を選択し、やり直したい箇所を同じようになぞると、その部分だけ元に戻せます。

また、例えば、輪郭だけ細くしたいのに顔のパーツが一緒に歪んでしまう…というときは、左上の「マスク」を選び、変えたくない部分を塗りつぶします。

レタッチ手順10

マスクをかけた部分が赤く表示されました。 実際はもう少し丁寧にかけたほうがいいと思います。

こうしておけば「前方ワープツール」で大胆に変化させても、マスクをかけた部分(顔のパーツ、背景)はいっさい変化しません。

細かい部分は小さめのブラシ、広い部分は大きめのブラシでさっと行うのが、レタッチ箇所を目立たせず自然に仕上げるポイントです。

最初は思うようにいかなくても、慣れると自然に調整できます。

「Alt」+「マウスのホイール」で写真をズームorズームアウトできるので、アップで作業していても時々引いてみて、全体のバランスを確認しましょう。

 

■ついに完成!


同じ要領で最後にまゆげと目の大きさを整え、耳も少し抑えて…できあがり!!

Before
DSC_3257_1

After

じゃん。どうでしょう、イケメンになりましたか?!
みなさんもぜひPhotoshopでバーチャル美容整形をお試しください☆

痩せすぎには気をつけてね!

 

Reported by ひらはらあい