Cokin超薄型レンズフィルター「PURE HARMONIE(ピュア・アルモニ)」シリーズ発売。

PURE_Harmonie_UV_MC

Cokinが超薄型レンズフィルター「PURE HARMONIE(ピュア・アルモニ)」シリーズをケンコー・トキナーから6月18日に発売しました。

Cokinと言えば角型フィルターの世界でLeeと並んで有名ですが、角型フィルターの世界では個人的には「品質のLee、価格のCokin」といった印象で、最高性能よりコストパフォーマンス重視の製品といったイメージがあったのですが、実は円形フィルターも出していて、こちらはコストパフォーマンスよりも品質重視の物になっています。



■PURE HARMONIEの特徴


・表面硬度9H以上
・PURE HARMONIE UV MC(紫外線カットフィルター/コーニング社製ゴリラガラス)
・PURE HARMONIE C PL(円偏光フィルター/ショット社製B 270 i ウルトラホワイトガラス)
・撥水、撥油、防汚、防塵、擦りキズ防止コーティング
・ガラス両面で32層もの高精度コーティング採用

といった物で、現在ある技術をてんこ盛りにしたものになっています。まず最大の特徴としてはとにかく薄い!

枠厚3.9mm、重量約10g(77mm径の場合)エッ!?って思うくらい薄いです。当然超広角レンズでもケラれにくいです。そして軽い。

 

■プロテクターフィルターとUVカットフィルター


ちなみにプロテクターフィルターではありません。UVカットフィルターです。日本では「デジタルカメラにUVカットフィルターは必要なし、プロテクターフィルターで良い」ということでプロテクターフィルターが主流になっていますが、海外ではUVカットフィルターが主流でプロテクターフィルターは売れません。

その為Cokinも今回UVカットフィルターは発売しますがプロテクターフィルターは出しませんでした。

海外でプロテクターフィルターが売れずレンズ保護のためにUVカットフィルターが主流である理由というのは、「何も効果がないプロテクターに金かけるなんてバカバカしい、どうせ価格が大して変わらないならUVカットフィルターにしておこう」といった理由だそうです。

PURE_Harmonie_C_PL

 

■PURE HARMONIE C PL


同時発売のPURE HARMONIE C PL(円偏光フィルター)の方も大変薄枠で、枠厚4.7mm、重量約17g(77mm径の場合)という薄型・軽量化を実現しています。

UVカットフィルターの方が72mm径で税別9,400円、C-PLフィルターの方が72mm径で税別2万1,000円と、フィルターとしてはかなりと言うかめちゃくちゃ高価な部類ではありますが、性能的にも素晴らしいフィルターですのでお財布に余裕のある方は選んでみてはいかがでしょうか?

 

■PURE HARMONIEは機能より品質を極めしフィルター


ちなみにND2からND400まで一枚のフィルターで変えられる可変NDフィルターのND Xもあります。こちらはまだ日本での発売日が決まっていませんが、期待したいところです。

 

画像:Cokin,Canon

Reported by 山﨑将方