カメラ川柳「ISO100で…」

「ISO100で 絞り11 バルブでドーン!」

sDSC09386-2-2-2

夏の夜の定番、花火撮影。三脚撮影時の設定の基本は…



■解説


・感度 ISO100
・絞り値 F11
・シャッタースピード Bulb(4~8秒程度)

となります。以前はF8がセオリーでしたが最近の花火は数多く上がり明るいため、F8では露出オーバーになりがちです。ただし花火は種類によって大きく明るさが異なるため、余裕があれば種類に合わせて絞りを変えます。

花火の撮影時には、カメラ、レンズの他に、三脚やレリーズもお忘れなく!

 

Reported by 山﨑将方