カメラ川柳「お早めに…」

「お早めに この夏こそは 赤外線」

夏といえば赤外線写真の季節。年中撮ろうと思えば撮れるのですが、やはり撮りやすいのは夏ですね。

さて、赤外線写真の撮影に必須のIR(赤外線)フィルターですが、IR-72(720nm)程度が現在の主流かと思います。
純粋に赤外線だけを撮るようなモノクロ撮影ではIR-80(800nm)以上でも良いのですが、最近の流行はモノクロではなく「ウッド効果を魅せつつ、少し色を残した赤外線写真」だと思います。



■解説


その場合はIR-72程度が程良くなります。

しかし皆それを狙ってくるため、赤外線撮影のシーズン最盛期にはカメラ店では丁度良いIRフィルターは非常に品薄になりやすく、舐めてかかると実店舗は勿論、Amazonなどでも手頃な価格帯のものは平気で売り切れます。

この夏こそは赤外線写真に挑戦したいとお考えの方は、一足先にお目当のフィルターを手に入れましょう。

 

Reported by 山崎將方