歯科医院の撮影依頼はAmazing Graphのカメラマンにお任せ!

DSC_4802

本日の撮影レポートは、都内の某歯科医院さんです♪
この頃歯医者さんでは「Webサイトをリニューアルしたい」という声が多いのです。患者さんのイメージUPのため、清潔感や安心感を表現する…そのための写真撮影をカメラマンに依頼されるのですね。

余談ですが、実は、歯医者さんはカメラマンの次に撮影機材を持っている職業かもしれない…!と、私は思っています。




歯医者さんにおじゃました時、周りを観察してみてください。デジタル一眼レフ(Canon kissが多い)、小型のリングライト、もしかしたらモノブロックストロボも置いてあるかもしれません!これだけあれば、カメラマンなら結構いろいろな撮影ができちゃいますよね(笑)。
特に、リングライトは患者さんの歯を撮影するのに、必須アイテムなのだそう。家電量販店でもそうした用途で機材を探しに来る歯医者さんは多いみたいです。

今回は写真とそんな意外な繋がりのある、歯科医院さんに出張撮影させて頂きました~!(もちろん機材は持参ですのでご安心ください!)
写真の用途はWeb用なのですが、内観写真はすでにあるそうなので少なめ。施術中のお写真を中心に撮影していきます。
患者さん役のモデルさんも多数いらっしゃって、賑やかな撮影になりましたよ。

まずは、目立つ物を片付けて、治療室でパチリ。明るい笑顔の女性の先生が、本日の主役です。

DSC_4589

…が、最初なのでまた緊張されています。リラックスしようとして手に持った物が「歯の模型」。ちょっとシュールな1枚ですが、想定の範囲内なのです(ホントに!)。
カメラを向けると誰しも緊張してしまいますので、お話しながら自然な笑顔を撮っていきます。最初はぎこちなかった方も、いつの間にかイイ笑顔になってくれます!そんな瞬間は嬉しいですね。

DSC_4819

とても親しみやすい、かつ頼もしさのある素敵な方でしたので、写真でもそんなお人柄が伝わるよう意識しました。

DSC_4711_2

こちらは、患者さん役の女の子♪写真に映るのが大好きだそうで、お母様から快く掲載許可を頂けました。
やっぱり小さい子にとって、歯医者さんは緊張する場ですよね!?そんなイメージを払拭すべく、リラックスした笑顔が撮れて嬉しいです♪
こんな優しい先生がいる歯医者さんなら、歯医者さん嫌いにならないかも!?

お次は施術中のイメージです。Webは業者さんが作成されると思うので、使いやすいように縦位置・横位置、広め・アップと、様々に変化をつけて撮影していきます。

DSC_4795

DSC_4797

DSC_4802

この間、ポーズを演じるだけでは表情もどことなく不自然で無機質になりがちですので、実際に患者さんだと思って話しかけてもらいました!
さすが先生、患者さん(役)の噛み合わせが良くないことを発見されたり、それに驚く患者さん(役)…リアルです。診察は現場で起こっていました。
おかげで、先生の真剣な表情、患者さんを気遣う様子が伝わってきました☆

最後におまけのショット…。名付けて「虫歯治るかな?」のポーズ!

DSC_4825

お時間が余ったらこんなお遊びもしちゃいます。使い方はあなた次第…!?

本日はとある撮影の流れを紹介させていただきましたが、いかがでしたか?和やかな現場の雰囲気が伝われば嬉しいです。

出張撮影なら、私たちAmazing Graphによろしくお願いいたします!

【撮影依頼はこちら】

 

Reported by ひらはらあい