シグマがまた何やら凄いレンズを発表するようです。

Pocket

そろそろ春ですか?春リアント山﨑です。

SIGMA 新レンズ
画像:CANON RUMORS(http://www.canonrumors.com/sigma-teasing-new-faster-than-f2-8-zoom/)

春ということで、またシグマがやってくれそうです。CANON RUMORSによると、2月23日頃に発表される可能性が高いとのことですので、CP+で実物が触れそうです。

CANON RUMORSはF2.8よりも明るい(F2.0)の望遠ズームレンズではないか?とのことですが。果たして…



■SIGMA 24-35mm F2 DG HSM Artに続くレンズ?


CANON RUMORSの言うF2.0の望遠ズームレンズというのは違うように思います。「テザー広告のシルエットが実物と同じものという仮定」で考えるなら、

・70-200mm F2 DG OS HSM Sports?

ありえないでしょう。Nikon(AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II)とCanon(EF200mm F2L IS USM)に200mm F2.0のレンズがありますが、単焦点でもこのレンズのシルエットよりはるかに大きくなると思います。

・24-105mm F2 DG OS HSM Art?

ないでしょう。幾らシグマでもやらないと思いますし、いずれにせよもっと大きくなりこのようなシルエットにもならないと思います。

・24-70mm F2 DG HSM Art?

これも厳しいでしょう。24-70mmでもF2.0でこの大きさに収めるのは容易ではありませんし、そもそも24-35mm F2 DG HSM Artと焦点距離を被らせる意味がありません。

・35-50mm F2 DG HSM Art?

35-50mm F2 DG HSM Artはどうでしょうか?大分現実的になってきましたが、三脚座の意味が薄いように思います。重いから三脚座を付けてみたというのはあり得るかも知れません。

・50-70mm F2 DG HSM Art?

かなり現実的なモデルになってきました。いずれにせよF2.0のズームレンズであの大きさに収めるにはこのくらいの焦点レンジになると思います。

・85-135mm F4 DG HSM Art?

ポートレート用画角として商売としても大きさとしても現実的。要望の多い85mm F1.4 Artがなかなか出てこないのはこのためでしょうか?

・APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSMの後継モデル?

そもそもF2.0とう予想が間違いで、発売から6年経つAPO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSMの後継モデル70-200mm F2.8 DG OS HSM Art(Sports)などであればサイズ感としても現実的です。ArtやSportsシリーズでリニューアルされれば面白いと思います。

・APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM後継モデル?

どうなんでしょう、大きさは現実的ですが、わざわざテザー広告を打ってCP+で発表するほどのものでしょうか?山木社長ならこのようなレンズにテザー広告は打たないでしょう。

 

■まとめ 〜結局シグマは面白い〜


結局妄想が広がるのはその根底に「シグマだから常識は通じないぞ」という期待感があるからでしょうね。

それだけ面白いメーカーということですから、今年のCP+もぜひ我々をワクワクさせる製品を発表していただきたいと思います。あと山木社長のCP+のセミナーはとても面白くてためになりますから、機会があればぜひ皆さんも見てくださいね!

 

参考:CANON RUMORS
画像:CANON RUMORS

Reported by 山崎將方



Pocket