まさかのコンセプト!LUMIX GF8正式発表!

LUMIX GF8

今日はパナソニックから発表された新機種、LUMIX GF8を見ていきましょう。LUMIX GF7から果たして何が進化したのか!?



■LUMIX GF8の外観


LUMIX GF8 正面

LUMIX GF8 上面

LUMIX GF8 背面

LUMIX GF8 端子

 

■LUMIX GF8の仕様


LUMIX GF8
センサー
最大解像度 4592 × 3448
有効画素数 16MP
測光センサー 17万画素マルチ測光 / 中央重点測光 / スポット測光
センサー 4/3型Live MOS センサー
センサーサイズ フォーサーズ(17.3 × 13 mm)
プロセッサ ヴィーナスエンジン
色空間 sRGBのは、Adobe RGB
画質
常用ISO感度 ISO200〜25600
拡張ISO感度 ISO100〜25600
手振れ補正 レンズ側手振れ補正方式
オートフォーカス
フォーカスポイント 23点
画面/ビューファインダー
液晶画面 チルト式タッチパネル液晶
画面サイズ 3.0型TFT液晶タッチパネルモニター
スクリーンドット 104万ドット
タッチ操作 タッチAF、タッチシャッター、再生、メニュー
ファインダー 非搭載
シャッター
シャッタースピード 60〜1/500秒、バルブ
電子式シャッター 最高1/16000
露出モード
  • プログラム
  • 絞り優先
  • シャッタースピード優先
  • マニュアル
内蔵フラッシュ はい
外部フラッシュ いいえ
フラッシュモード TTL調光内蔵フラッシュ:GN4.0相当(ISO 100・m)
ストロボ同調速度 1/50
連続駆動 約5.8コマ/秒
測光モード
  • マルチ
  • 中央部重点
  • スポット
露出補正 ±5(1/3 EVステップで)
AEブラケティング ±3(1/3 EVで3、5、7フレーム、2/3 EV、1 EVステップ)
WBブラケティング はい(ブルー/アンバーとマゼンタ/緑軸での3ショット)
ビデオ撮影機能
フォーマット 1920×1080(FHD/60p:約28Mbps)、60p記録
1920×1080(FHD/60i:約17Mbps)、60i記録
1920×1080(FHD/30p:約24Mbps)、60i記録(センサー出力 30コマ/秒)
1920×1080(FHD/24p:約24Mbps)、24p記録(センサー出力 24コマ/秒)
1920×1080(FHD/60p:約28Mbps)
1920×1080(FHD/30p:約20Mbps)
1280×720(HD/30p:約10Mbps)
640×480(VGA/30p:約4Mbps)
フォーマット MPEG-4、AVCHD、H.264
マイクロフォン ステレオ
スピーカー モノラル
ストレージ
ストレージタイプ SD / SDHC / SDXCカード
接続性
USB USB 2.0
ボディ
バッテリー DMW-AC10
バッテリー寿命 230枚(CIPA準拠)
質量 266g(メモリーカード、バッテリー含む)
外寸 幅 約106.5 × 高さ 約64.6 × 奥行 約33.3 mm

 

■GF7と何が変わった?


進化したビューティーレタッチモードやソフトスキンモードが追加されより女性の自撮り撮影に特化した形となりましたが、ファームアップデートでも対応出来るのではないかというレベルのマイナーチェンジで、下落した価格を戻したいというのが本音でしょう。

ほとんど何も変わっていないという驚きのコンセプト!

LUMIX GF8は買いか?

お買い得なLUMIX GF7を買いましょう。

 

画像:Panasonic,DPREVIEW

Reported by 山﨑将方