ピークデザイン「エブリデイメッセンジャー」は新時代のカメラバッグだった!

エブリデイメッセンジャー

今日はあのCamera Clipで有名なPeak Design発のカメラバッグ、エブリデイメッセンジャーをご紹介します。まさにエブリデイなメッセンジャーバッグとなっています。



■エブリデイメッセンジャーの特長1:機材に応じて仕切りのサイズを変えることが出来る!


エブリデイメッセンジャー

従来のカメラバッグは常時箱型で機材が少なかったり普段の使用でもサイズが変えられず嵩張ってしまいました。そのため普段使いには使いづらく、使い分けが必要となっていました。

エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャーに使用されている中仕切りはマチのサイズが可変する構造になっており、沢山収納すると広がり、バッグの中身が少ない状態では中仕切りを1/3程度の状態に狭めることが可能で、そのため収納する機材に応じてバッグを適切な厚みに変更できるというわけです。

エブリデイメッセンジャー

もちろん完全に仕切りを取り外し広い1気室バッグとしても使用出来ますし、中仕切りを折り曲げて上下のスペースを分けることで、使用頻度の低い雨具や防寒着を下の層に、上の層には頻繁に出し入れするレンズなどを入れておくといった使い方が可能です。

エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャーは、13.5〜20.5リットルまで容量を大幅に変更することが可能で、撮影だけでなく普段使いのバッグとしても使えます。

その日によってフルサイズ一眼レフだけでなくミラーレス機などの小型のカメラに適したサイズにバッグの厚みを変え、バッグ内部での機材の揺れを防ぐことも出来るというわけです。留め具の位置も4段階で変えられるため、携帯する機材が変わってもしっかりとフラップを閉じることが可能です。

エブリデイメッセンジャーは、従来のカメラバッグにはないフレキシブルな収納スペースを実現しており、日常のお出かけから本格的な撮影まで対応することが可能です。

 

■エブリデイメッセンジャーの特長2:手間いらずの開閉フラップ


エブリデイメッセンジャー

通常こうしたプラップタイプのカメラバッグでは、フラップの留め具に樹脂製のバックルが多いもの。しかしそうした留め具は素早くカメラを取り出したい、あるいはさっさと機材を仕舞いたいといった時に手間取る傾向にあります。

またベルクロを使用しているカメラバッグもありますが、その場合はベルクロの着脱にベリベリといった耳障りな音がつきまとい、またホコリが付いてしまうなど見た目的に不満ががあります。

エブリデイメッセンジャーは、フラップの留め具部分が磁石になっており、また裏側に爪があるため、フラップの金具を触れさせるだけで吸い付くように引っ掛かってくれます。これによってフラップの開閉が非常に容易でありながらフラップの閉め忘れによる事故を未然に防ぐことが出来ます。

エブリデイメッセンジャー

またフラップ上部にはファスナーもあるため、フラップを全開までもないようなレンズやアクセサリーなどの取り出しはこちらを使用することも可能です。

頻繁にレンズを交換するような撮影ではこちらを開けた状態にしておけば、レンズ交換時のバックの開け閉めの煩わしさからも解放されることでしょう。

こちらのファスナーは止水タイプとなっているため、雨の侵入を防ぎ、大切な機材を保護してくれます。

 

■エブリデイメッセンジャーの特長3:撥水素材を使用したオシャレで質感の高いデザイン


エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャーの生地はキャンバス生地に耐久撥水加工処理が加えられているため、雨や雪などの水分を弾き、また引っ搔きなどにも強く作られています。

加えて高密度のテッセレーションフォームパッド使用されているため、衝撃吸収性に優れ、カメラボディやレンズをなど大切な機材をしっかりと保護してくれます。

エブリデイメッセンジャー

また見た目とは裏腹に柔らかい素材感があり、一般的なナイロン素材のカメラバッグよりも体へのフィット感が高く質感も上々です。カラーバリエーションにはチャコールとヘリテージタンの2色があります。

 

■エブリデイメッセンジャーの特長4:体にフィットへの負担を軽減するショルダーストラップとウェストスタビライザーベルト


エブリデイメッセンジャー

メインとなるショルダーストラップは同社のSLIDEカメラストラップと同様の構造となっており、シートベルトのような非常に頑丈なストラップとなっていますが、ストラップ内部にクッション材が封入されており、幅広のストラップと相まって肩への負担を軽減します。

エブリデイメッセンジャー

またこのショルダーストラップは本体と直接縫い付けられておらず、取り付け部は可動式となっているため、ストラップをたすき掛けした場合でも、サッと肩に担いだ状態でも、カメラバッグ本体はまっすぐに下方に下がるため体とカメラバッグ背面の平行が保たれる形になっています。

これによってよりバッグのフィット感が高まるという寸法です。

エブリデイメッセンジャー

移動を繰り返すような撮影ではカメラバッグの揺れによる疲労は馬鹿に出来ません。カメラやレンズを入れたカメラバッグが移動の度に揺れ、体にぶつかり続けるのは煩わしいものです。

エブリデイメッセンジャーはこの点にも配慮されており、ショルダーストラップよりも細く作られたウェストスタビライザーベルトをカメラバッグ下部から回しショルダーストラップに接続することでより高い安定性を得ることができるようになっています。

エブリデイメッセンジャー

ワンタッチで素早い長さ調節が出来るショルダーストラップとウェストスタビライザーベルトを使用して背中に回せば、本格的なメッセンジャーバッグとしても使用でき、自転車で移動しながらスナップ撮影といったスタイルにもベストマッチです。

 

■エブリデイメッセンジャーの特長5:トラベラー三脚も取り付けられる!


エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャーのフラップ部分はループが付いており、ループに三脚脚の1本を通しておけば、バッグの上部に三脚を取り付けることが出来るので、トラベラー三脚などを持ち運ぶことが出来るようになっています。

エブリデイメッセンジャー

 

■エブリデイメッセンジャーの特長6:キャプチャーカメラクリップと連携させることが便利!


エブリデイメッセンジャー

ピークデザインの大ヒット商品であるキャプチャーカメラクリップはワンタッチでカメラを取り付けられる非常に便利なアイテムです。

エブリデイメッセンジャーはこのキャプチャーカメラクリップを取り付け易いようにバッグ本体側面にストラップが備え付けられています。

エブリデイメッセンジャー

撮影中レンズ交換など手を空けたい場合や、カメラをバッグに仕舞うまでもない移動時に便利なアイテムです。

エブリデイメッセンジャーにキャプチャーカメラクリップを取り付けておけばエブリデイメッセンジャーをより便利に使用できるでしょう。

 

■エブリデイメッセンジャーの外観各部


エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャー

エブリデイメッセンジャー

 

■エブリデイメッセンジャーの主な仕様


エブリデイメッセンジャーの主な仕様
外形寸法 30 × 43 × 18cm
PC収納部内寸 25 × 38 × 5cm
質量 1,100g
内容量 13.5〜20.5リットル
同梱品 FlexFold™ディバイダー × 3(中仕切り)
マイクロアンカー × 1
トライポッドバンド × 1(三脚留め用バンド)

エブリデイメッセンジャーの外形寸法は横幅43cmとかなり大き目になっています。しかしメッセンジャータイプですので、バッグ前側は28cmとなっており、外見をスマートに見せつつ大容量を実現しています。

またPC収納部も十分な容量を確保しており、MacBook ProやiPad Proも収納出来るスペースを得ています。様々な機能を盛り込み、ストラップはカメラ収納部にもクッション材が封入されていますが、1.1kgというこのサイズのカメラバッグとしては軽量である点も大きな魅力と言えるでしょう。

 

■毎日使えるオシャレなカメラバッグ


エブリデイメッセンジャー

ピークデザインのエブリデイメッセンジャーは、ミラーレス機からプロ用一眼レフまで対応した高い対応能力を誇り、また同社のキャプチャーカメラクリップとの連携や高機能カメラストラップであるSLIDEなどのテクノロジーを盛り込んだものとなっています。

カメラバッグとしてだけでなく、普段使いのメッセンジャーバッグとして毎日使える、まさに「EVERYDAY MESSENGER」なカメラバッグと言えるでしょう!

 

画像:Peak Design

Reported by 山﨑将方