3/1「Let’s下町」写真教室レポート☆浅草は被写体の嵐!

Pocket

確定申告が終わって復活を遂げたひらはらです。

33_large
Photo by さばとらのむぎ

3/1の「ブリリアントのLet’s下町エンジョイ!隅田公園&浅草寺を歩こう!」は、3名さまにお越しいただきました!少人数でしたが、まったりしたこの講座の持ち味が発揮された回になったかと思います。

今回はその中のお一人、OLYMPUS OM-D E-M10で撮影された「さばとらのむぎ」さんの作品をご紹介させていただきます。ひらはらも作品作りのお手伝いに登場しておりますよ!



■まずは隅田公園へGO!


とてもいい天気で春めいていたこの日。みなさんが揃い、出発するというところで「さあ、みなさん、レッツ下町!!」の掛け声を唐突に行ったところ、みなさんひらはらと一緒に「レッツ下町!!」と声を出してくれたので感動しました。幸先がいいです!!

15_large
Photo by さばとらのむぎ

手のひらに乗せているのは、う○ちでも、しょうがのチューブでもありません!アサヒビール本社のシンボルであり、「躍進するアサヒビールの心」を象徴する炎のオブジェです。それを手のひらに乗せるというトリックフォトをやってみました♪

18_large
Photo by さばとらのむぎ

これはスカイツリーをつまんでいるつもりです。微妙な調整が難しいのですが、面白いのでぜひやってみてください☆

23_large
Photo by さばとらのむぎ

隅田公園にはときどきカモメが遊びに来てくれます。飛んでいる被写体は難しいですが、うまくいくと嬉しいもの。こちらの作品はスカイツリーを背景にしたのがポイント!素敵な仕上がりになっています。

3_large
Photo by さばとらのむぎ

ビルに移りこんだスカイツリー、カモメ、金の炎という、ぜいたくな3点セットです。1個だけでは寂しい物も、組み合わせると不思議なリズムが生まれますね。着眼点がナイスです。

32_large
Photo by さばとらのむぎ

こちらは「前ボケを生かすと被写体が際立ちますよ!」というアドバイスを実践していただいた一枚です。

31_large
Photo by さばとらのむぎ

謎の穴から顔を出し、しゃぼん玉を吹かんとするひらはらです。さばとらのむぎさんいわく、「シュールでお気に入り」だそう。ここでしゃぼん玉を吹くのは非常に難しいということがわかりました。

33_large
Photo by さばとらのむぎ

この日の隅田公園は、大寒桜が見ごろでした!青空を生かし、ハイキーで彩度高めに仕上げた一枚です。やっぱり桜が撮れるとウレシイですよね。

ちなみに次回、3/29のLet’s下町では、ソメイヨシノ満開を狙います!皆さまのご参加をぜひぜひお待ちしております。

 

■浅草寺へGO♪


お次は、いよいよ浅草寺です!参加者さんたちはダイナミックな雷門の迫力と人混みにビックリしていました。

2_large
Photo by さばとらのむぎ

そこで、こんな変わった撮り方にチャレンジ。シャッタースピードを遅くして通行人をブラしつつ、主役のひらはらはぴったり止まってみました。通行人がサクサク歩いていることが成功のポイントなので、駅なんかで試してみるとうまくいきますよ!ただし周囲の邪魔にならないよう注意です。

4_large
Photo by さばとらのむぎ

こんなところで露光間ズームを試してみました。浅草寺の喧騒が伝わってくる一枚です。

10_large
Photo by さばとらのむぎ

浅草寺では着物を着た外国人観光客がよく見られます。何気ない後姿もフォトジェニックですね♪

11_large
Photo by さばとらのむぎ

そんなこんなで、楽しい2時間の講座が終了しました!「撮りたい被写体がたくさん」と喜んで頂けて、私もブリリアント先生も嬉しい限りです。

 

■まとめ 〜フォトジェニック浅草で気分は最高!〜


3名の参加者さんは、講座終了後も浅草寺の周辺をお散歩されたようでした。頭からしっぽまでクリームが詰まったたい焼きのごとく、最初から最後まで魅力的な被写体がたっぷりの浅草は、わいわいスナップを撮り歩くのにぴったりな町ですよ!

まだ未経験の皆さんは、ぜひ次の開催をチェックしてみてくださいね。

 

Reported by ひらはらあい



Pocket