スイスの「Irix 15mm f/2.4」は次世代のマニュアルフォーカスレンズ!

Irix 15mm F2.4

スイスのメーカーIRIXから、ニコンFマウント、キヤノンEFマウント用超広角レンズ、Irix 15mm f/2.4が発売されます。15mmの超広角でありながらF2.4という明るいレンズです。

スイスのメーカーですが、製造はコストパフォーマンスの高いレンズを販売していることで有名なサムヤンとのこと。

このIrix 15mm f/2.4大口径の超望遠レンズでありながらレンズ前面にフィルターが使用でき、しかも防塵防滴で珍しい夜光インデックスを採用。

この意欲的な超広角レンズ、Irix 15mm f/2.4を詳しく見ていきましょう。



■Irix 15mm f/2.4の特長1:クラシカルで高級感のある外装デザイン


Irix 15mm f/2.4はスイスデザインによるエレガントでクラシックなデザインの中に現代的な光学性能を両立させています。クラシックなデザインのレンズが欲しい、しかし写りは現代の高画素デジタルカメラにも対応したものが欲しい、Irix 15mm f/2.4はそんな要望に応えたものとなっています。

鏡筒は耐久性のあるアルミニウムとマグネシウムボディを採用しており、苛酷な環境下でのしようにも耐えられるよう設計されています。

 

■Irix 15mm f/2.4の特長2:夜間撮影に便利な夜光インデックス


Irix 15mm F2.4

距離メモリは蛍光塗料が使われており、夜景撮影や星景撮影、花火大会での撮影に非常に役立ちます。

無限遠で撮影する場合、昔のマニュアルフォーカスレンズはピントリングを行き止まりまで回すだけで無限遠が出るものもありましたが、現代のマニュアルフォーカスレンズはフランジバックなどの製造公差を埋めるために意図的に無限遠で行き止まらないように設計されています。

そのため∞(無限大)のマークからさらに少しピントリングが回るようになっており、マニュアルフォーカスレンズであってもオートフォーカスレンズと同じようにオーバーインフが起こるというわけです。

暗い撮影環境で正確に無限遠を出すには、ライブビューなどで拡大しながらピント位置を合わせたり、あらかじめパーマセルテープなどで無限遠位置にピントリングを固定する必要があります。

しかしライブビューでのピント合わせは何かの拍子にピントリングにうっかり触ってしまってピント位置がズレてしまってそのまま気付かずに撮影してしまう可能性があり、パーマセルテープでの固定は煩わしさも感じるもの。

距離メモリが蛍光マーキングされている事で暗闇の中でも距離メモリの視認性が大幅に上がるというわけです。

超広角でありながら明るいIrix 15mm f/2.4は夜景撮影、星野撮影にピッタリのレンズと言えるでしょう。

 

■Irix 15mm f/2.4の特長3:苛酷な環境下に対応出来る防塵防滴構造


Irix 15mm F2.4

Irix 15mm f/2.4には2つのタイプがありますが、BLACKSTONEは防塵防滴構造のレンズで、各所にシーリングが施されており、雨やホコリからレンズを守ります。

また花形フードは有害光をカットしフレアやゴーストの発生を抑制します。超広角の大口径レンズですがレンズ前面に95mmのフィルターをつける事が可能で、プロテクトフィルター、NDフィルター、C-PLフィルターなどが使用出来るだけでなく、レンズ後端にはゼラチンフィルターも取り付け可能です。

Irix 15mm F2.4

フードにはC-PLフィルターを回転させるための枠があり、フードを取り付けたままでC-PLを回転させる事が可能です。

 

■Irix 15mm f/2.4のMTF曲線


Irix 15mm F2.4

11群15枚を採用したIrix 15mm f/2.4には2枚の特殊低分散ガラスと非球面レンズを採用しています。

 

■Irix 15mm f/2.4の歪曲収差


Irix 15mm F2.4

Irix 15mm f/2.4は超広角レンズでありながら歪曲収差は少なく、建築写真の撮影などにも適していると言えるでしょう。

 

■Irix 15mm f/2.4の作例


IRIX 15mm F2.4

IRIX 15mm F2.4

IRIX 15mm F2.4

IRIX 15mm F2.4

IRIX 15mm F2.4

IRIX 15mm F2.4

 

■Irix 15mm f/2.4の仕様


IMAGE SIZE 35mm „Full Frame”
FOCAL LENGTH 15 mm
FIELD OF VIEW 110⁰ (diagonal)
FOCUSING RANGE 0.28 m (0.92 ft) – ∞
FOCUSING TYPE manual with lock function
APERTURE RANGE f/2.4 – f/22
APERTURE CONTROL via camera
APERTURE SHAPE 9 rounded blades
LENS CONSTRUCTION 15 elements in 11 groups 3x HR, 2x ED, 2x ASP
FRONT FILTER THREAD 95 x 1.0 mm
REAR GELATIN FILTER SLOT 30 x 30 mm
AVAILABLE MOUNTS Canon EF, Nikon F, Pentax K
DIMENSIONS (DXH) 114 x 100 mm (4.49” x 3.94”)
WEIGHT FIREFLY CANON 608 g (1.34 lbs)
NIKON 581 g (1.28 lbs)
BLACKSTONE CANON 685 g (1.51 lbs)
NIKON 653 g (1.44 lbs)

 

■Irix 15mm f/2.4は国内発売が待たれる、デザイン・性能両面で魅力的なマニュアルフォーカスレンズ


Irix 15mm F2.4

Irix 15mm f/2.4はデザインだけでなく、この手の大口径超広角レンズマニュアルフォーカスレンズとしては珍しい防塵防滴構造とレンズ前面のフィルター取り付け枠を搭載しています。

マグネシウムとアルミを使用した美しくクラシカルなデザインの外装に加え、現代的な光学系とニュートリノコーティングという名称が付けられた反射防止コーティングを搭載。更に低歪曲収差を実現しています。

見た目も良く、防塵防滴、作例を見る限りニュートリノコーティングと呼ばれるARコートもゴーストやフレアに非常に強い印象です。また肝心の光学系も贅沢な構成で、是非日本で発売して欲しいのですが、どうなることでしょう。

Irix 15mm f/2.4は非常に楽しみな新世代マニュアルフォーカスレンズと言えます。

 

画像:IRIX

Reported by 山﨑将方