写真をスマホに送るはもう古い!SnapBridgeが便利すぎる件について。

SnapBridge

Nikonのカメラ用新アプリ、SnapBridgeをご存知でしょうか?Wi-Fiで撮影画像をスマートフォンなどに送ることは現在では一般的になりましたが、SnapBridgeはBluetoothを利用した劇的便利なカメラ用アプリケーションです。

さあ、SnapBridgeで、あなたの映像を、世界につなげましょう!



■SnapBridge対応機種


2016年以降に発表されるニコンのデジタルカメラのほぼ全機種(D5など一部機種を除く)がSnapBridgeに対応しています。

2016年4月19日現在時点での対応機種

 

■特長1:接続設定は簡単、しかも一回だけでOK!


SnapBridgeでは、カメラとスマートフォン/タブレット端末とのペアリングが、今までにないほど簡単になりました。SnapBridgeのアプリをスマートフォン/タブレット端末にインストールし、あなたのカメラを登録するだけ。

たったこれだけでカメラとスマートフォン/タブレット端末との接続は完了です。しかも、この作業が必要なのは、スマートフォン/タブレット端末一台につき一回だけ。一度接続したことのあるデバイスなら、いったん接続が切れても、次回以降はカメラが自動で検知します。

カメラ側でWi-Fi機能を立ち上げたり特別な操作をする必要はありません。

 

■特長2:いつの間にか転送されている!本当のシームレスを感じさせる接続方式。


SnapBridgeは、カメラとスマートフォン/タブレット端末とを常時接続し、撮った映像を次々と自動転送します。通信は双方向で行われ、スマートフォン/タブレット端末の時間・位置情報に合わせてカメラの時間・位置情報が自動更新されます。

SnapBridge

映像の自動転送は、スマートフォン/タブレット端末がバッグに入っていたり、カメラの電源が切れていたりしても途切れず継続します。これが従来のWi-Fiによる接続方式と違う点で、本当の意味での自動・常時接続がSnapBridgeの特長です。

スマートフォンやタブレット端末がメールの送受信やクラウドサービスとのデータ同期、ネットサーフィンなどで使用中でも、映像の自動転送に影響することはありません。

Wi-Fiを使用中でも気にせず画像の転送を行える、と言うより、画像の転送中であっても、そのことを全く意識せずに普段と同じようにスマートフォンやタブレット端末を使用出来る、これがSnapBridgeのBluetoothによる画像転送のもう一つの利点といえるでしょう。

 

■特長3:常時接続でも、バッテリーの減りを心配する必要なし!


Nikonのカメラとスマートフォン/タブレット端末の接続は、一旦設定すれば、端末が近くにあってカメラからバッテリーを抜かない限り継続されます。さらに、最小限の電力で常時接続できるBLE(Bluetooth® low energy)テクノロジーにより、どちらの機器のバッテリーも過度に消耗することはないので、安心です。

Wi-Fi接続による撮影中でのカメラやスマートフォンのバッテリーの減りは不安になるものです。カメラのバッテリーが切れることで撮影が行えなくなること、スマートフォンのバッテリーが切れることでスマートフォンが使えなくなることを、どちらも避けたいところです。

SnapBridgeなら、常時接続かつバッテリーの減りをかなり抑えてくれるので気兼ねなく使用できるのも大きな魅力と言えるでしょう。

 

■特長4:クラウドサービスで20GBまで無料で保存しておく事も可能。もちろん自動で!


Nikonのカメラとスマートフォン/タブレットを接続したら、Nikon IDに登録して、クラウドストレージサービス「NIKON IMAGE SPACE」上にサムネイル画像を無制限に保存が可能です。

SnapBridgeアプリからサムネイル画像を自動アップロードもできるので、さらに便利です。

Nikon IDに登録すると、NIKON IMAGE SPACEのメンバー登録も自動的に完了し、20GBのストレージを無料で利用して、オリジナル画像やサイズの大きな画像を保存できるようになります。

 

■SnapBridgeでより快適な写真共有を!


今この瞬間も、世界中で数えきれない映像が生まれシェアされています。シャッターをきることはもうゴールではありません。それは、映像体験のスタートを切ることです。

SnapBridgeは従来のWi-Fiによるカメラとスマートフォン/タブレット端末の接続の不満点を解消し、常に、そして自動で、カメラで撮影した映像をスマートフォンなどに転送してくれます。

本当の意味でのシームレスを実現したSnapBridgeなら、カメラで撮ってWi-Fiでスマートフォンに転送、スマートフォンからSNSへ送るという感覚ではなく、スマートフォンで撮ってLINEで送る、という行為と変わらない感覚で、一眼レフで撮影した高画質な写真を共有することが可能です。

映像体験をさらに先へ、Nikon「SnapBridge」。Nikonユーザーなら是非お試しアレ!

SnapBridgeアプリケーションのダウンロードはこちらから(2016年4月中旬以降公開)。

 

画像:Nikon

Reported by 山﨑将方