色の考え方、マンセル色立体の上下は何を表す?

Pocket

マンセル色相環
画像:Color Management(https://tesscolourmanagement.wordpress.com/2013/10/31/colour-theory-and-theorists-munsell-hue-chroma-and-value/)

フォトマスター検定の予想問題です。合格目指してさっそく問題です!フォトマスター検定勉強法も掲載しています。参考にして頂ければと思います。

難易度:準1級レベル

問:マンセル色立体における上下方向が表す要素はいずれか?次の中から選べ。

① 色相:Hue
② 明度:Value
③ 彩度:Chroma

正解はこのあとすぐ!



■正解は②(明度:Value)


マンセル色立体
画像:Wikipedia(https://en.wikipedia.org/wiki/Munsell_color_system)

同じ色を見ても言葉によって色を伝えることは難しいものです。そこで色を数値や記号を使って正確に表現・伝達するために「表色系」が誕生しました。

マンセルカラーシステムは、アメリカの画家、アルバート・マンセルによって作り出された、色を定量的に表す体系である表色系の1つで、色彩を色の三属性(色相、明度、彩度)によって表現します。

マンセル色立体における上下方向は明度を、色相環の外周までの距離は彩度を、明度の軸を中心とした環は色相を表します。

明度は垂直方向の軸、色相は明度の軸を中心とした環、彩度は明度の軸から色相環の外周までの距離によってあらわされます。

 

参考:Wikipedia
画像:Wikipedia

Reported by 山崎將方



Pocket