FE 24-70mm F2.8 GMはこれまでで最もシャープな標準ズームレンズ!

FE 24-70mm F2.8 GM

Admiring LightにSONY FE 24-70mm F2.8 GMのレビューが掲載されていましたのでそちらを簡単にご紹介します。



■FE 24-70mm F2.8 GMのレビューまとめ


  • 金属と樹脂で作られたFE 24-70mm F2.8 GMの鏡筒は非常に高精度に作られており、それは望遠側70mm時でも変わらない
  • プロフェッショナルのツールと感じる
  • 防塵防滴に配慮された構造になっているが、マウント付け根のラバーガスケット(ゴムスカートのようなもの)はマウント面に対して適切に接しておらず防塵防滴の役割を成していない
  • ラバーガスケット以外の作りは完璧
  • FE 24-70mm F2.8 GMのオートフォーカスは静かで高精度で非常に速く、追随性も高い
  • FE 24-70mm F2.8 GMの優れた点の1つに簡易マクロ機能がある。最短で38cmまで寄れるのは花や蝶を撮影するのに便利
  • 解像力は非常に高く、開放から焦点距離全域でシャープ
  • 大口径F2.8のレンズは背景を大きくボカす事が出来るだけでなく、ボケ味も非常に良い
  • ピント面はシャープに、ボケはクリーミーで、二線ボケなども見られず、均一です
  • FE 24-70mm F2.8 GMはこのような大口径標準ズームレンズの主な用途であるポートレートや一般的なイベントで十分な速さと優れたボケ味を持っています
  • FE 24-70mm F2.8 GMは全ての絞りで広角から望遠まで素晴らしいコントラストを示し、優れた明瞭さと気持ちの良いややパンチの効いた画像を生みます
  • 色も抜群で、良い発色を持ち、中間色が自然です
  • FE 24-70mm F2.8 GMはズーム全域で倍率色収差を見つける事が出来ず、非常に驚かされた
  • 私はLightroomで倍率色収差補正が有効になっていない事をダブルチェックしなければならなかった
  • FE 24-70mm F2.8 GMは軸上色収差は僅かに見られたものの、ここでも非常に優れたレベルにあります
  • ー FE 24-70mm F2.8 GMの長所 ー
  • 防塵防滴と非常に優れたレンズ鏡筒
  • 高速で正確なオートフォーカス
  • ズーム全域、あらゆる絞り値で非常に高いシャープネス
  • 非常に美しいボケ味
  • 優れた色とコントラスト
  • 非常に少ない色収差
  • 優れたレンズコーティング
  • ー FE 24-70mm F2.8 GMの短所 ー
  • 大きく重い
  • カメラのマウントガスケットは実際にはマウントに触れていない
  • 被写界深度が浅い状態では何度かピントが合わない事があったこと
  • 周辺減光が大きい
  • このレンズは非常に大きく重いレンズで、更に同じ焦点レンジと口径を持つ多くの一眼レフ用レンズよりも大きくなっています。また高価です
  • あなたが優れた画質と高速なオートフォーカスを持った標準ズームレンズを必要とするプロならば、大きさや重さは問題ないでしょう
  • 私はこれほどシャープな標準ズームレンズを使った事がない
  • 解像力はズーム全域で、また全ての絞り値において非常に優れている
  • 高価であることは否めないが、高速なオートフォーカス標準ズームレンズを必要とする人には素晴らしいGマスターレンズの最初の1本となるだろう

 

参考:Admiring Light
画像:SONY

Reported by 山﨑将方