SONY α9のプロトタイプ機によるテスト撮影風景目撃情報!

Pocket

ブリリアントです。

SONY α9
※画像はフェイクです

SONY ALPHA RUMORSに、SONYミラーレス機のフラッグシップ機となる、α9のテスト撮影の目撃情報が掲載されていますので御紹介します。



■α9の目撃情報まとめ!


  • 17:35頃マンハッタンを世界貿易センタービルに向かって歩いていると、私のα7R IIよりも大きい箱型のカメラを持った人を見かけた
  • 型番や隠されており、見えなかった
  • そのカメラはFUJIFILMのX-T1よりも小さく、Leica Tよりも大きかった
  • 私はそのカメラを持った赤いあごひげのぽっちゃりした男性に近付いてみました
  • カメラにはFE 24-70mm F2.8 GMが取り付けられており、私に話しかけられるとその男性はかなり不機嫌そうでした
  • そのカメラはバッテリーグリップは内蔵されておらず、α7R IIよりも僅かに大きく、プロトタイプ機のように見えました
  • おそらくCFast(※SONYですからXQDかと思われます)とSDかなにかのダブルスロットであるように見えましたがはっきりとは分かりませんでした
  • 彼はダブルスロットであるとだけ教えてくれました
  • そのカメラには測距点操作のためのジョイスティックが搭載されていました
  • 最も重要なのは、そのカメラが7200万画素だということです
  • 彼はそのカメラが夏の終わりに発表され、秋の初めに発売されると教えてくれました

情報源の信頼性はそれほど高くないとの事ですが、X-T1より僅かに小さくボックス型とのことですから、α9は直線基調のデザインになるのは現在のEマウント機のデザインの流れからも自然であるように思います。

情報には多分CFastと書かれていますが、SONYがCFastメモリーカードを採用するとは思えず、これはおそらくXQDのダブルスロットかXQD+SDXC(UHS-II)の間違いかと思います。α9が噂されているように9月のフォトキナでお披露目され、9月中に発売されるとすれば、現在プロトタイプ機がカメラマンによるテスト撮影が行われていたとしても自然なタイミングであると思いますが、こういった撮影中に話しかけられたとしても、画素数などのスペックを教えてくれるというのは、現実的ではないように思います。

これまでの噂を踏まえたα9の予想詳細スペックはこちら

 

参考:SONY ALPHA RUMORS
画像:SONY ALPHA RUMORS

Reported by 山崎將方



Pocket