EF16-35mm F2.8L III USM情報

EF16-35mm F2.8L II USM

CANON RUMORSによると、EF16-35mm F2.8L II USMの後継レンズであるEF16-35mm F2.8L III USMが6月あたりに発表される見通しとのこと。



■EF16-35mm F2.8L III USMの噂


  • 我々はEF16-35mm F2.8L III USMが6月に発売されるという情報を得た
  • 発売は7月の末が考えられる
  • EF16-35mm F2.8L III USMを使用した人は、最近のCanonのLレンズのように良くなっており、EF16-35mm F2.8L II USMの様々な弱点を克服していると語った
  • 価格は不明
  • 我々は今後数週間のうちに詳細情報を得られるかも知れない

EF16-35mm F2.8L II USMは発売から9年が経過した大三元レンズのうちの超広角ズームレンズで、EOS 5Ds/EOS 5Ds Rの登場など、9年前とはカメラボディの状況も大きく変わっているため、新型が待たれるところです。

 

参考:CANON RUMORS
画像:Canon

Reported by 山﨑将方