1200mm相当が可能に!FUJIFILMのXマウント用2倍テレコン、XF2X TC WR詳細スペック!

将棋名人戦とか見ながら仕事していると、いいご身分だなぁと思うブリリアントです。

テレコンバーター XF2X TC WR
画像:軒下デジカメ情報局(http://nokishita-camera.blogspot.jp/2016/05/xf2x-tc-wr_18.html)

軒下デジカメ情報局フジフイルムのテレコンバーター XF2X TC WRのスペック情報が掲載されていましたのでご紹介します。



■Xマウント用テレコンバーター XF2X TC WRの詳細


  • 発表日:2016年5月19日予定
  • 機能概要:主レンズの焦点距離を2倍に拡大
  • 装着可能レンズ1(2016年5月19日時点):XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR(開放F値5.6、位相差AF・コントラストAF両対応)
  • 装着可能レンズ2:XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR(開放F値9-11、コントラストAFのみ)
  • 防塵:対応
  • 防滴:
  • 耐低温:-10℃まで
  • 主レンズの手ブレ補正:対応
  • レンズ構成:5群9枚
  • 最大径 × 全長:58mm × 30.2mm
  • 質量:170g
  • 発売日:2016年6月16日予定
  • 予想販売価格:税込58,800円前後

噂されていたXマウント用2倍テレコンバーター、XF2X TC WRですが、防塵防滴耐低温という質実剛健な作りで登場するようです。

 

■35mm判換算1200mm相当の超々望遠撮影が可能に!


XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRとXF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRの2本に対応するということで、XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRでは100-280mm/F5.6相当、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRでは200-800/F9-11相当ということで、XマウントはAPS-C機であるためこれをさらに35mm判換算にすると、

  • XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR → 150-420mm/F5.6
  • XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR → 300-1200mm/F9-11

といった画角になり、オートフォーカス速度には不安があるものの、相当な超望遠撮影が可能になります。

 

参考:軒下デジカメ情報局
画像:軒下デジカメ情報局

Reported by 山﨑将方