パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH.」が登場!

LEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH.

軒下デジカメ情報局にパナソニックの新レンズLEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH.の外観画像と簡単なスペック情報が掲載されていましたのでご紹介します。



■LEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH.のサイズ感とスペック情報


LEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH.

  • 発表予定日:2016年6月15日
  • 型番:H-X012
  • 最短撮影距離:0.2m
  • フィルター径:62mm
  • 防塵防滴かも知れない
  • 価格:量販店155,000円+ポイント程度、最安140,000円程度

35mm判換算で24mm相当の画角となる大口径広角レンズとなり、ライカブランドということで価格も含めてそれほど数が出るタイプのレンズではないと考えられます。それだけに画質面には徹底してこだわったレンズと言えるでしょう。

LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S.よりは安価になると予想されますが、クラスとしては同等のレンズと言えるのかも知れません。

 

参考:軒下デジカメ情報局
画像:軒下デジカメ情報局

Reported by 山﨑将方