キヤノンファン待望のEF200-600mm F4.5-5.6 IS USMが登場する!?

EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×

Cameraeggによると、キヤノンの超望遠ズームレンズ、EF200-600mm F4.5-5.6 IS USMが2016年冬に1700ドルのプライスで発表されるとのこと。



■EF200-600mm F4.5-5.6 IS USMは年末に発表され、価格は18万円程度?


  • 私たち(Cameraegg)はキヤノンの新しいフルサイズ用超望遠ズームレンズに関する幾つかの詳細情報を受け取っている
  • このレンズはEF200-600mm F4.5-5.6 IS USMです
  • EF200-600mm F4.5-5.6 IS USMは現在世界中の写真家がテスト中とのこと
  • EF200-600mm F4.5-5.6 IS USMは2016年の遅くに発売され、フォトキナで登場するのではないかという以前の予想よりも遅くなる
  • EF200-600mm F4.5-5.6 IS USMは1,700ドルになると予想され、シグマの150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sportsに近い
  • このレンズは非Lレンズで、防塵防滴はないが高い光学性能と品質を誇る
  • このレンズは2015年に特許出願されている

野鳥や屋外スポーツで大活躍する超望遠ズームレンズですが、現在キヤノンにはこの焦点距離では大口径の高級レンズしかなく、シグマ・タムロンの超望遠ズームレンズが良く売れていますが、純正レンズとなるEF200-600mm F4.5-5.6 IS USMに大きな期待がかかります。

 

参考:Cameraegg
画像:Cameraegg

Reported by 山﨑将方