ライバル対決!EOS 80D vs D7200、DxOイメージセンサー比較!

暑いどすえ。ブリリアントです。

Canon EOS 80D vs EOS 7D Mark II vs EOS 70D
画像:DxO Mark(http://www.dxomark.com/)

そのようなわけでDxO MarkにキヤノンEOS 80Dと前モデルとなるEOS 70D、APS-Cフラッグシップ機であるEOS 7D Mark II、競合機であるニコンのD7200のイメージセンサーの比較が掲載されていましたので簡単にご紹介します。



■Canon EOS 80D vs Nikon D7200


EOS 80D vs D7200
画像:DxO Mark(http://www.dxomark.com/)

EOS 80Dは前モデルであるEOS 70Dと比較した場合、解像力・ダイナミックレンジ・高感度耐性すべての面で進化しており、上位機であるEOS 7D Mark IIをもすべての項目で上回っています。

3機種共デュアルピクセルCMOSイメージセンサーを採用していますが着実に進化しているようで、EOS 70Dと比較すると、EOS 80Dは総合点で11点も更新しています。

また、EOS 80Dは高い使い勝手と画質面での進化を両立した非常にバランスの良い中級機で、初心者からベテランまでオススメ出来るモデルとなっています。

競合他社であるニコンのD7200と比較した場合、DxO Markによる計測では依然として、解像力・ダイナミックレンジ・高感度耐性と全ての項目で遅れをとっているのも事実ですが、EOS 80Dでは短期間のうちに大幅に性能を向上させており、デュアルピクセルCMOSイメージセンサーのさらなる進化が期待出来そうです。

 

参考:DxO Mark
画像:DxO Mark

Reported by 山崎將方