Eマウント最高峰標準レンズ、Planar T* FE 50mm F1.4 ZAが登場!

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

SONYがフルサイズ対応Eマウントレンズ、Planar T* FE 50mm F1.4 ZAを発表しました。

この高級標準単焦点レンズPlanar T* FE 50mm F1.4 ZAを、基本スペックと共にDPREVIEWに早くも作例が掲載されていましたのでご紹介します。



■Planar T* FE 50mm F1.4 ZAの基本スペック


Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

  • マウント:SONY Eマウント
  • 対応フォーマット:35mmフルフレーム
  • 焦点距離:50mm
  • レンズ構成:9群12枚
  • 撮影画角:47°(35mm時)/32°(APS-C時)
  • 最大絞り:F1.4
  • 最小絞り:F16
  • 絞り:円形絞り
  • 絞り羽根枚数:11枚
  • クリックストップ:搭載
  • 最短撮影距離:0.45m
  • フード形状:バヨネット式花形フード
  • 防塵防滴:防塵防滴に配慮
  • 外形寸法:83.5×108mm
  • 質量:778g

 

■Planar T* FE 50mm F1.4 ZAの作例(全て開放F値)


Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

 

■α7R IIIやα9までも見据えた作り


Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

DPREVIEWの方で等倍画像もご覧頂けます。開放絞りから非常にシャープで、解像力が高く、α7R IIのようなモデルや、今後登場するであろうα7R IIIα9などにも十分対応できるレンズではないかと思います。

先日発売されたコストパフォーマンス重視のFE 50mm F1.8と比較すると、防塵防滴やレンズ構成をみるとPlanar T* FE 50mm F1.4 ZAは贅を尽くしたというか、相当お金がかかっている印象です。

ボケ味はややザワつく印象で、被写体によっては気になるかも知れませんが、アウトフォーカスへのつながりは自然で、ポートレート撮影などでも背景がそれほどゴチャゴチャしたものでなければ、ピント面の高い解像力と大きなボケによって美しい仕上がりとなりそうです。

周辺光量落ちと口径食がそれなりにあることが気になる部分です。

 

画像:Amazon,SONY,DPREVIEW

Reported by 山﨑将方