作例で見るHASSELBLAD中判ミラーレスX1D実写レビュー!

ひらりんなのである。

HASSELBLAD X1D

期待の中判ミラーレス、Flickr(Ming Thein氏撮影)にHASSELBLAD X1Dの作例が登場した。今回は特別に、である調でご紹介したい。

なお、過去の記事は下記から参照されたい。

ハッセルブラッドX1D-50c実機レビューが早くも登場!
HASSELBLAD X1D-50c!風景やスナップにさえ使える中判デジタルミラーレス、遂に爆誕!

それではさっそく作例を見ていきたい。



■作例


HASSELBLAD X1D

画面に光源を入れるという悪条件な撮影だが、驚くほどフレアやゴーストを抑え、非常にクリアでシャープな描写を実現している。

HASSELBLAD X1D

逆光のビルや雲といった難しい被写体も、繊細なトーンで描き出している。

HASSELBLAD X1D

夜景であっても緻密な解像感は失われず、画面の隅々まで美しい。

HASSELBLAD X1D

等倍鑑賞が楽しみになる、圧倒的な解像力だ。

HASSELBLAD X1D

深みのある緑を美しく再現してくれた。自然風景の撮影にはもってこいと言える。

HASSELBLAD X1D

人工物もキレのある描写で、青空のヌケ感も素晴らしい。

HASSELBLAD X1D

まさに日常の空間をアートに変えてしまう。

HASSELBLAD X1D

感度が上がらざるを得ないシーンでも、ノイズが気にならずスムースな描写には唸ってしまう。

HASSELBLAD X1D

人工物に命を吹き込む、と言いたくなってしまうのがこのカメラの魅力だ。

HASSELBLAD X1D

豊かな階調は、まるで優れた風景画のようである。

HASSELBLAD X1D

モノクロで撮るという写欲まで掻き立ててくれる、滑らかさとコントラストの両立。

 

■ハッセルブラッドの使命…それは


「人類史上最高のカメラを作ること」。その使命感に恥じないカメラが登場したのである。ぜひとも手に入れたいカメラなのである。

 

画像:Flickr

Reported by ひらはらあい