UFSメモリカードとは?microSDカードとの違いは?

SAMSUNG UFS

最近ちらほら聞くUFSメモリーカードとは一体なんでしょうか?microSDのライバルになるかも知れないと言われているこのUFSメモリーカード、microSDとの互換性はありませんが、大きさは似ており、またmicroSDを上回る読み書き速度を実現しているといいます。

そこで今回はこのUFSメモリーとは何か?というお話です。



■UFSカードってなに?


UFSは「Universal Flash Storage」の略で、「普遍的なフラッシュストレージ」といった意味になります。読み方はそのまま「ユーエフエス」です。

ノキアを中心として設立された非営利団体「Universal Flash Storage Association」(UFSA)で規格が策定され、既存のメモリーカード製品と比較して、読み込み、書き込み共に圧倒的な速度を実現しているというのが売りになっています。

 

■UFSメモリーカードの特徴


最近発表されたサムスンのUFSメモリーカードを例に挙げると、データ上では、

  • 読み込み速度:最大530MB/s
  • 書き込み速度:最大170MB/s

となっています。

microSDカードと比較した場合、SanDisk Extreme PRO microSDXC UHS-II cardでも、

  • 読み込み速度:最大275MB/s
  • 書き込み速度:最大100MB/s

となっており、UFSメモリーカードの恐るべき速さが見て取れます。今回サムスンから発表されたのは32GB・64GB・128GB・256GBの4モデルとなっています。

microSDカードとの互換性を必要としないのであればUFSカードは非常に魅力的です。しかしながら主流になるか否かは性能だけでは推し量れない部分があります。

ソニーがRX100IV後継機であるRX100VでUFSメモリーカードを採用するのではないかという噂もあり、今後に注目です。

 

画像:SAMSUNG NEWS ROOM

Reported by 山﨑将方