ライカのハイエンド双眼鏡「ノクティビット」登場!

LEICA NOCTIVID

欧州の高級双眼鏡と言えば、ライカ・ツァイス・スワロフスキーなどがありますが、ライカからこの度ハイエンド双眼鏡、「ノクティビット」が登場しましたのでご紹介します。

野鳥観察など自然観察に最適な双眼鏡となっています。



■ノクティビットの魅力


双眼鏡と一口に言っても、数百円の物から非常に高価な物まであります。

高級双眼鏡は同じ倍率の安価な双眼鏡と比較すると、クリアな視界・色収差の少なさ・歪曲の少なさ・見易さなど、様々な魅力があります。良い双眼鏡はその立体感や先鋭な視界のために、見慣れたものでさえ双眼鏡で見ること自体が楽しくなるものです。

バードウォッチングなどに使われる手持ちでの観察に適したタイプで有名な高級双眼鏡の代表としては、

などのシリーズがあります。

ノクティビットはこれらに加わるライカの新シリーズ高級双眼鏡となっています。

ノクティビットはSchott社のHTTM(高透過)ガラスを採用し、高い色再現性を実現し、またアクアデュラコーティングにより、レンズ表面に汚れが指紋が付着しても容易に拭き取ることが出来るようになっています。

更にノクティビットは新たに握りやすいオープンヒンジ型となっています。ライカもハイエンド双眼鏡でSWAROVISIONやVICTORY SFと同じオープンヒンジ型を今回採用したことで、ニコンのEDGシリーズもいずれ追随するのではないかという気がします。

ノクティビットの手触りの良いラバー仕上げ外装は衝撃を吸収し、長時間のホールドにも適した素材となっています。また、マグネシウム合金ボディはフォーカシング精度の向上にも一役買っています。加えて水深5mまでの防水設計ということで、タフな環境にも十二分に対応可能となっています。

ノクティビットの大きな特徴のひとつに、新たに設計された焦点調節ホイールがあります。この新型ホイールは、細かいフォーカス調整はもとより、無限遠の対象物にもホイールを一気に動かすことで即座にピント合わせが可能なものとなっています。

ライカの新ハイエンド双眼鏡ノクティビットは、双眼鏡の新たな地平を切り開く意欲的な双眼鏡と言えるでしょう。

 

画像:Amazon

Reported by 山﨑将方