LUMIX GH5は4K/60p動画記録&6K PHOTO搭載!8K動画は2020年を予定!

LUMIX GH5

Panasonicがフラッグシップミラーレス機、LUMIX GHシリーズの最新モデルとなるLUMIX GH5の開発発表を行いましたのでご紹介します。

LUMIX GH5の注目の動画機能は4K/60p記録を、さらに約1800万画素相当という6Kフォトを搭載しているとのこと。



■LUMIX GH5の発表内容


LUMIX GH4の後継機となる、LUMIX GH5に関するパナソニックの発表内容は以下の通り。

  • 発売時期:2017年前半予定
  • 動画記録:4K 60p/50p/30p
  • 4:2:2 10bit記録:対応(4K 30p/25p/24p/23.98p記録時)
  • 6K PHOTO:対応(アスペクト比 4:3及び3:2)

期待された6K/30p動画は残念ながら搭載されていないものの、6K PHOTOや4K/60p動画記録、また4:2:2 10bit(4K 30p/25p/24p/23.98p記録時)記録に対応するなど大幅な進化を果たしています。

また今回同時に、

  • LUMIX G80:ミドルクラスマイクロフォーサーズ機
  • LUMIX FZ2000:1.0型イメージセンサー、35mm判換算24-480mm/F2.8-4.5レンズ搭載光学20倍ズーム機
  • LUMIX LX15:1.0型イメージセンサー、35mm判換算24-72mm/F1.4-2.8レンズ搭載高級コンパクトカメラ
  • 「LEICA DG VARIO-ELMARIT F2.8-4.0」レンズシリーズ3本

などが発表されました。

これらの新機種には新たに「フォーカス合成」と呼ばれる焦点位置をずらして撮影した十数枚の写真を合成してパンフォーカスの1枚の写真を生成する機能が加わりました。この「フォーカス合成」に関しては現行機種もファームウェアアップデートで対応する予定とのこと。

また「LEICA DG VARIO-ELMARIT F2.8-4.0」と呼ばれる新ズームレンズシリーズは、8-18mmの広角、12-60mmの標準、50-200mmの望遠の3本が予定されているとのこと。

パナソニックは8K動画に関しては2020年の東京オリンピックの年を目処に開発しているとのこと。約3300万画素&秒間60コマの記録は写真の撮影スタイルを大きく変えるだろうとコメントしています。

 

参考:Panasonic
画像:Panasonic

Reported by 山﨑将方