ライカ アポ・ズミクロンM F2/50mm ASPH.に鮮烈なレッドバージョンが登場!

ライカ アポ・ズミクロンM F2.0/50mm ASPH. レッド

ライカ アポ・ズミクロンM F2/50mm ASPH.にレッドバージョンが発表されましたのでご紹介します。

アポ・ズミクロンM F2/50mm ASPH.はライカMマウントの新世代標準レンズとして2012年に登場し、新設計された光学性能が高く評価されてきました。



■ライカ アポ・ズミクロンM F2/50mm ASPH. レッド


ライカ アポ・ズミクロンM F2.0/50mm ASPH. レッド

アポ・ズミクロンM F2.0/50mm ASPH. レッドはもちろんアポ・ズミクロンM F2.0/50mm ASPH.のレッドカラーバージョンで、レンズ構成は5群8枚構成で光学設計は同一であるものの、外装がレッドアルマイト仕上げとなっているのが特徴です。

かなり鮮烈な赤色で、M型ライカに合うかは好みが分かれるものの、インパクトがあるのは間違いないでしょう。

ライカ アポ・ズミクロンM F2.0/50mm ASPH. レッド

このアポ・ズミクロンM F2.0/50mm ASPH. レッドは世界限定100本となっており、12月に発売されますが、価格は未定とのこと。ブラックとシルバーカラーのモデルが税込90万円代であることを考えるとこの限定レッドカラーはさらに高額になることが予想されますが、インパクトのある一本となるでしょう。

 

参考:LEICA,デジカメWatch
画像:LEICA

Reported by 山﨑将方