SIGMA sd Quattro Hが2016年12月20日に遂に発売される!?

SIGMA sd Quattro H
画像引用元:SIGMA(http://www.sigma-global.com/)

軒下デジカメ情報局によると、シグマのAPS-HサイズFoveon X3 ダイレクトイメージセンサーを搭載したフラッグシップミラーレス機、sd Quattro Hが2016年12月20日に発売されるとのこと。

今回はこのsd Quattro Hの噂をご紹介します。



■SIGMA sd Quattro Hの発売日の噂


SIGMA sd Quattro Hの発売日に関する噂は以下の通り。

  • 予約開始日:2016年12月06日
  • 発売予定日:2016年12月20日
  • 量販店価格:税込139,860円前後

SIGMA sd Quattro Hは今年の2月に発表され、その後発売日が不明なまま10ヶ月近くが経過してしまいましたが、遂に12月20日に発売されるようです。

sd Quattro Hは26.7×17.9mmのFoveon X3 ダイレクトイメージセンサーを搭載しています。この3層イメージセンサーは5,100万画素相当(総画素数4,470万画素)とのことで、先に発売されているsd Quattroとコンセプトを同じくしながらもsd Quattroの23.4×15.5mmよりもひと回り大きいイメージセンサーを搭載しているのが特徴です。

Foveonファン待望のミラーレスが年内に登場ということでその画質に大きな期待がかかります。

 

参考文献:軒下デジカメ情報局
画像引用:SIGMA

Reported by 山崎將方