革新的バッグ「どこでも座れるカメラリュック」が登場!これで待機時間も苦にならない!?

どこでも座れるカメラリュック
画像:THANKO(http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002716/)

皆さん撮影の待機時間ちょっと座って待ちたいなと思いませんか?脚立や銀箱という手もありますが、出来れば持ち運びしやすいバックパックだけで出かけられれば…そんなわがままなあなたの要望に答えるのがこのバックパック&チェア一体型カメラバッグ、どこでも座れるカメラリュックです。

今回はこの革新的バックパック「どこでも座れるカメラリュック」をご紹介します。



■「どこでも座れるカメラリュック」ってどんなバッグ?


どこでも座れるカメラリュック
画像:THANKO(http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002716/)

どこでも座れるカメラリュックは椅子が内蔵されたバックパックタイプのカメラバッグです。

背面のパッドを開けて折り畳み椅子を簡単に組み立てるだけで椅子に早変わり。撮影の長い待ち時間、ちょっと腰を下ろしたい時などにどこでも座れるカメラリュックは活躍してくれることでしょう。

背面パッドがそのまま椅子のクッションになるため長時間座っていても快適に過ごすことが出来るようになっています。

またどこでも座れるカメラリュックは自由にレイアウト出来る仕切りや三脚取り付け用のサイドポットも備えており、一般的なバックパックとしての基本性能を備えています。

 

■どこでも座れるカメラリュックの仕様


どこでも座れるカメラリュックの仕様は以下の通り。

サイズ(mm) リュック:幅290×高さ460×奥行210
折り畳み椅子:幅240×高さ300×奥行260
重量 バック:1300g(椅子含まず)
椅子:300g
対荷重(椅子) 約100kg
内容量目安 カメラ本体×3
ズームレンズ×3
※カメラ・レンズのサイズによって異なります
注意事項 ※内容品に記載している以外の物は付属しません。
※勢いよく座ったり負荷をかけるような座り方は、折り畳みイスを壊しけがをする恐れがありますのでおやめください。
※イスの組み立て、折り畳み時に指をはさまないようにご注意下さい。
内容品 本体、日本語取扱い説明書
パッケージ サイズ:幅290×高さ460×奥行210(mm)
重量(内容品含む):1600g
保証期間 6ヶ月
発売日 2016/12/16

 

参考:THANKO
画像:THANKO

Reported by 山崎將方