EOS-1D C Mark IIは8K動画を搭載し2017年に登場する!?

EOS-1D C
画像引用元:Canon USA(https://www.usa.canon.com/)

Canon Watchによると、CINEMA EOSのEOS-1D C後継機となるEOS-1D C Mark IIは8K動画機能を搭載して2017年に発売されるだろうとのこと。今回はこのEOS-1D C Mark IIの噂をご紹介します。



■EOS-1D C Mark IIの噂


Canon WatchによるEOS-1D C Mark IIの情報は以下の通り。

  • EOS-1D C後継機に関する初めての噂をを得たのは2016年の1月だったが今回私は別の情報を紹介することになる。
  • EOS-1D C後継機は8K動画記録を搭載しているというものだ。
  • エキサイティングな情報は入っていないが、EOS-1D C後継機には8K動画を搭載している可能性が高い。
  • EOS-1D Cは2012年発表、2013年に発売され、欧州放送連合の基準を満たした初めての一眼レフだった。
  • 多くの大手小売業者からすでにEOS-1D Cの在庫はなくなっている。
  • B&HではEOS-1D Cを3,999ドルで販売しており、これは2012年に初めて発表されたプライスの15,000ドルを考えれば超お買い得ではある。

はたしてEOS-1D Cの後継機は2017年に発売され8K動画を搭載するのでしょうか?EOS-1D X Mark IIと同じボディに8K動画を搭載するとすればすごい技術です。

 

参考文献:Canon Watch
画像引用:Canon USA

Reported by 山崎將方,