FUJIFILM GFX 50Sは中判デジタルカメラとして高コスパ!

FUJIFILM GFX 50S

軒下デジカメ情報局にフジフイルムのデジタル中判ミラーレス機、FUJIFILM GFX 50Sやレンズなどの家電量販店での価格一覧が掲載されていましたのでご紹介します。

家電量販店でのGFX 50Sのボディ単体価格は804,060円、標準単焦点レンズGF63mmF2.8 R WRが193,860円、標準ズームレンズのGF32-64mmF4 R LM WRが291,060円とのことで、GFX 50Sは単焦点レンズとの組み合わせあれば100万円程度、ズームレンズとの組み合わせであれば110万円程度から購入できるようです。



■FUJIFILM GFX 50S及びレンズの価格一覧


GFX 50S及びGFレンズ、アクセサリーの価格一覧は以下の通り

X100T後継機X100Fや、X-T10後継機X-T20、XFレンズなどの価格も掲載されています。

家電量販店の価格とのことで、最安値などはここから約10%ほど安くなるようです。

 

■GFX 50Sはゲームチェンジャーたり得るか?


が目安となるため、おおよそ単焦点レンズと組み合わせで100万円弱、ズームレンズとの組み合わせで110万円弱がGFX 50Sのスタート時の目安となりそうです。

GFX 50Sは中判デジタルカメラとして高価な訳ではないものの、EOS 5Ds/EOS 5Ds RD810α7R IIといったフルサイズ高画素機と比較して価格的に競合しているとは言いがたく、フジフイルムが言うところの「ゲームチェンジャー」と呼ぶのはいささか無理があるように思います。

とはいえ従来のデジタル中判カメラよりも携帯性や機動性は高く、これまで大きさや使い勝手の面で中判デジタルカメラを避けていた層には響くカメラとなるかも知れません。

 

参考:軒下デジカメ情報局
画像:FUJIFILM

Reported by 山﨑将方