SIGMA 14mm F1.8 DG HSM Artと135mm F1.8 DG HSM Artが発売される!?

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM Art

皆さんシグマ使ってますか?私は50mm F1.4 DG HSM ArtのFマウント版を使っています。

SONY ALPHA RUMORSによると、シグマの新Artシリーズ単焦点レンズ、SIGMA 14mm F1.8 DG HSM Artと135mm F1.8 DG HSM Artが2017年に登場するとのこと。

今回はこの14mm F1.8 DG HSM Artと135mm F1.8 DG HSM Artの噂をご紹介します。



■14mm F1.8 DG HSM Artと135mm F1.8 DG HSM Artの噂


14mm F1.8 DG HSM Artと135mm F1.8 DG HSM Artに関する情報は以下の通り。

  • 信頼できる情報源から、今年2つの新しいArtシリーズレンズが発売されると聞いた
  • そのレンズはSIGMA 14mm F1.8 DG HSM ArtとSIGMA 135mm F1.8 DG HSM Artだ
  • これらのレンズのAマウントバージョンが登場するかどうかは不明です
  • 現在、35mm F1.4 DG HSM Artと50mm F1.4 DG HSM ArtはAマウント版が発売されているが、85mm F1.4 DG HSM Artは現在Aマウント版は発売されていない
  • 私の推測では、いつものようにNikon(Fマウント)/Canon(EFマウント)/SIGMA(SAマウント)を発売し、その後SONY(Aマウント)とPENTAX(Kマウント)バージョンを発売すると思う
  • これらのレンズはSIGMA MOUNT CONVERTER MC-11を使用できるだろう
  • SIGMA 135mm F1.8 DG HSM Artは少なくともSonnar T* 135mm F1.8 ZAと同じくらい良好だとして、135mm F1.8 DG HSM Artが1,000ドル以下であればAマウントユーザーは喝采を送るだろう

近年素晴らしいレンズを連続でリリースしているシグマですが、135mmは根強いファンがいるものの、ニコンFマウント用のAi AF DC-Nikkor 135mm f/2D(1995年12月発売)・キヤノンEFマウント用のEF135mm F2L USM(1996年04月発売)ともにすでに発売から20年以上が発売しており、後継機が待ち望まれているレンズと言えるでしょう。

シグマのArtシリーズが登場すれば非常に楽しみなレンズとなりそうです。

 

■現在の一眼レフ用フルサイズ対応14mmレンズのラインアッップ


現在の一眼レフ用フルサイズ対応14mmレンズとしては以下のようなものが発売されています。

キヤノンEFマウント
  • EF14mm F2.8L II USM
ニコンFマウント
  • Ai AF Nikkor 14mm f/2.8D ED

 

■現在の一眼レフ用フルサイズ対応135mmレンズのラインアッップ


現在の一眼レフ用フルサイズ対応135mmレンズとしては以下のようなものが発売されています。

キヤノンEFマウント
  • EF135mm F2L USM
  • Milvus 2/135 ZE
ニコンFマウント
  • Ai AF DC-Nikkor 135mm f/2D
  • Milvus 2/135 ZF.2
ソニーAマウント
  • Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
  • 135mm F2.8 [T4.5] STF

 

参考:SONY ALPHA RUMORS
画像:SIGMA

Reported by 山﨑将方