SIGMA 14mm F1.8 DG HSM Artと135mm F1.8 DG HSM Artが発売される!?

Pocket

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM Art
画像引用元:SIGMA(http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a_20_14/)

皆さんシグマ使ってますか?私は50mm F1.4 DG HSM ArtのFマウント版を使っています。

Sony Alpha Rumorsによると、シグマの新Artシリーズ単焦点レンズ、SIGMA 14mm F1.8 DG HSM Artと135mm F1.8 DG HSM Artが2017年に登場するとのこと。

今回はこの14mm F1.8 DG HSM Artと135mm F1.8 DG HSM Artの噂をご紹介します。



■14mm F1.8 DG HSM Artと135mm F1.8 DG HSM Artの噂


14mm F1.8 DG HSM Artと135mm F1.8 DG HSM Artに関する情報は以下の通り。

  • 信頼できる情報源から、今年2つの新しいArtシリーズレンズが発売されると聞いた
  • そのレンズはSIGMA 14mm F1.8 DG HSM ArtとSIGMA 135mm F1.8 DG HSM Artだ
  • これらのレンズのAマウントバージョンが登場するかどうかは不明です
  • 現在、35mm F1.4 DG HSM Artと50mm F1.4 DG HSM ArtはAマウント版が発売されているが、85mm F1.4 DG HSM Artは現在Aマウント版は発売されていない
  • 私の推測では、いつものようにNikon(Fマウント)/Canon(EFマウント)/SIGMA(SAマウント)を発売し、その後SONY(Aマウント)とPENTAX(Kマウント)バージョンを発売すると思う
  • これらのレンズはSIGMA MOUNT CONVERTER MC-11を使用できるだろう
  • SIGMA 135mm F1.8 DG HSM Artは少なくともSonnar T* 135mm F1.8 ZAと同じくらい良好だとして、135mm F1.8 DG HSM Artが1,000ドル以下であればAマウントユーザーは喝采を送るだろう

近年素晴らしいレンズを連続でリリースしているシグマですが、135mmは根強いファンがいるものの、ニコンFマウント用のAi AF DC-Nikkor 135mm f/2D(1995年12月発売)・キヤノンEFマウント用のEF135mm F2L USM(1996年04月発売)ともにすでに発売から20年以上が発売しており、後継機が待ち望まれているレンズと言えるでしょう。

シグマのArtシリーズが登場すれば非常に楽しみなレンズとなりそうです。

 

■現在の一眼レフ用フルサイズ対応14mmレンズのラインアッップ


現在の一眼レフ用フルサイズ対応14mmレンズとしては以下のようなものが発売されています。

キヤノンEFマウント
  • EF14mm F2.8L II USM
ニコンFマウント
  • Ai AF Nikkor 14mm f/2.8D ED

 

■現在の一眼レフ用フルサイズ対応135mmレンズのラインアッップ


現在の一眼レフ用フルサイズ対応135mmレンズとしては以下のようなものが発売されています。

キヤノンEFマウント
  • EF135mm F2L USM
  • Milvus 2/135 ZE
ニコンFマウント
  • Ai AF DC-Nikkor 135mm f/2D
  • Milvus 2/135 ZF.2
ソニーAマウント
  • Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
  • 135mm F2.8 [T4.5] STF

 

参考文献:Sony Alpha Rumors
画像引用:SIGMA

Reported by 山崎將方



Pocket