D5500販売好調で4週連続シェア1位獲得!ニコン復調の兆しか!?

Nikon D5500

ITmediaのデジタルカメラ総合販売ランキングによると、GFK Japan調べによる(全国の家電量販店のPOSデータから集計)2017年01月30日~02月05日までのデジタル一眼カメラ(ミラーレスカメラ)販売シェアにおいてニコンのエントリー一眼レフ、D5500 ダブルズームキットが4週連続で1位を獲得したとのこと。

この頃暗いニュースの多かったニコンですが、ここにきてニコン復調の兆しを感じさせるニュースとなりました。



■D5500セールス絶好調、2017年01月30日~02月05日販売シェアランキング


順位 前回 変化 メーカー 機種名
1位 1位 ニコン D5500 ダブルズームキット
2位 2位 キヤノン EOS Kiss X7 ダブルズームキット
3位 3位 オリンパス PEN Lite E-PL7 EZ ダブルズームキット
4位 5位 キヤノン EOS Kiss X8i ダブルズームキット
5位 4位 パナソニック LUMIX DMC-GF7 Wダブルズームキット
6位 6位 オリンパス OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット
7位 7位 ニコン Nikon 1 J5 ダブルレンズキット
8位 10位 ソニー α6000 ダブルズームキット
9位 11位 キヤノン EOS M10 ダブルズームキット
10位 8位 ニコン D5500 18-55 VR II レンズキット

ニコンD5500 ダブルズームキットは4週連続シェア1位となっています。非常に薄い軽量ボディに多点AFを採用し、持ち運びのしやすさと機能性を両立したモデルで、価格がこなれてきたこともあり長らくこの世界でシェア1位を堅持していたEOS Kiss X7 ダブルズームキットからシェア1位の座を奪っています。

しかし対するキヤノンも4位にEOS Kiss X8i ダブルズームキットが入っており、2位のEOS Kiss X7 ダブルズームキットと上位に2機種をエントリーしているのはさすがキヤノンと言えるでしょう。

また、ミラーレス機に関しては非常にリーズナブルな価格となっているPEN Lite E-PL7 EZ ダブルズームキットが3位を獲得しており、6位のOM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキットと合わせてオリンパスはシェアに関しては2017年も上々の滑り出しと言えるでしょう。

果たして2017年はどのメーカーが躍進するのか?注目していきたいと思います。

 

参考:ITmedia
画像:Nikon

Reported by 山﨑将方