ニコンが100周年記念カメラ&レンズの発売を発表!

Nikon 100th anniversary

ニコンがCP+2017にて100周年記念ロゴ入りD5とD500を参考出品しました。この100周年記念モデルはオリジナルのD5やD500とは異なり、ガンメタリック塗装を採用しており、「Nikon100th anniversary」ロゴが入っています。しかもこのモデルは発売時期・価格は未定であるものの、発売そのものは決定しているとのことです。

今回はこのニコン100周年記念モデルをご紹介します。



■ニコン100周年記念カメラ


Nikon D5 100th anniversary

このD5とD500をベースにした100周年記念モデルは価格と発売時期に関しては未定とのことですが、発売そのものは既に決定しているとのこと。

確定事項ではないものの、この記念モデルのオリジナルのD5とD500との違いですが、

  • ガンメタリック塗装
  • ペンタ部分に「Nikon100th anniversary」のロゴ入り
  • 専用ハードケース
  • 専用ストラップ

などの違いがあります。

Nikon D500 100th anniversary

 

■100周年記念大三元レンズセットも!


またこの100周年記念モデルにはF2.8通しのズームレンズ3本(いわゆる大三元レンズ)のセットも発売が予定されているとのこと。

  • AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
  • AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
  • AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

以上の3本をセットにした製品で、それぞれに100周年記念のロゴ入ったものも展示されていました。こちらのレンズも鏡筒外装やレンズーフードがガンメタリック仕様となっています。

 

■さらに双眼鏡も!


ニコンと言えば1917年創業時も双眼鏡の販売から始まりましたが、双眼鏡の8×30E IIにも100周年記念モデルの発売が予定されているとのことです。8×30E IIは広い視野を持つロングセラー双眼鏡で、クラシカルな佇まいも100周年に相応しいベースモデルと言えるでしょう。

デジカメWatchの方により多くの画像が掲載されていますのでそちらも是非ご覧いただければと思います。

 

参考:Nikon,デジカメWatch
画像:Nikon,デジカメWatch

Reported by 山﨑将方