売れてる一眼レフの代名詞、EOS Kiss X7がシェア1位に返り咲く!

EOS Kiss X7

ITmediaの「デジタルカメラ総合販売ランキング」によると、GFK Japan調べによる(全国の家電量販店のPOSデータから集計)2017年02月27日~03月05日までのデジタル一眼カメラ(一眼レフ・ミラーレスカメラ)販売シェアにおいて、キヤノンのエントリー一眼レフ、EOS Kiss X7 ダブルズームキットがニコンのD5500 ダブルズームキットから8週ぶりに1位を奪還したとのこと。

今回はキヤノン一眼シェアNo.1獲得のお話です。



■2017年02月27日~03月05日デジタル一眼(一眼レフ・ミラーレス)販売シェアランキング


一眼レフ・ミラーレスシェアランキング
順位 前回 変化 メーカー 機種名
1位 2位 キヤノン EOS Kiss X7 ダブルズームキット
2位 1位 ニコン D5500 ダブルズームキット
3位 3位 オリンパス PEN Lite E-PL7 EZ ダブルズームキット
4位 4位 キヤノン EOS Kiss X8i ダブルズームキット
5位 6位 ソニー α6000 ダブルズームキット
6位 5位 オリンパス OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット
7位 8位 パナソニック LUMIX DMC-GF7W ダブルズームキット
8位 9位 ニコン Nikon 1 J5 ダブルレンズキット
9位 10位 キヤノン EOS M10 ダブルズームキット
10位 7位 キヤノン EOS M10 EF-M15-45 IS STMレンズキット
大ヒット一眼レフEOS Kiss X7の魅力

7週連続シェア1位を続けていたD5500 ダブルズームキットを打ち破ってシェア1位を獲得したのはやはりキヤノンの大ヒット一眼レフ、EOS Kiss X7 ダブルズームキットでした。

APS-C一眼レフで最軽量の携帯性を誇るEOS Kiss X7ですが、単に軽いというだけでなく、速いオートフォーカスや使いやすい操作性など、完成度の高いエントリー一眼レフとして長い間非常に人気があるモデルです。

ミラーレスはいつもの顔ぶれ

ミラーレスも入れ替わりが少なくなっており、オリンパスのPEN Lite E-PL7 EZ ダブルズームキットやα6000 ダブルズームキット、Nikon 1 J5 ダブルレンズキットなど、10位までにランクインしたモデルは順位は違えど同じモデルということで売れ筋が固定化しており、ユーザー側の動きが鈍化していることが見て取れます。

 

参考:ITmedia
画像:Amazon

Reported by 山﨑将方