EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMはお散歩写真にピッタリの万能単焦点レンズ!

EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM
画像:Amazon(https://www.amazon.co.jp/)

キヤノンからEOS一眼レフAPS-C機用マクロレンズ、EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMが正式発表されました。このマクロレンズは既に発売されているEF-M28mm F3.5 マクロ IS STMと同じく、マクロリングライトを搭載し、被写体を等倍の大きさで撮影できる小型・軽量のマクロレンズです。

キヤノンAPS-C一眼レフと合わせることで、35mm判換算で56mm相当の画角を持つ標準単焦点レンズであり、同時にマクロ撮影にも対応できるということで、スナップフォトグラファーにとって楽しみな一本となることでしょう。



■ここがスゴいよ、EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM!


マクロ撮影に便利なリングライトを搭載!

EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMのレンズ前面には、LEDリングライトが搭載されています。このリングライトを利用することで、マクロ撮影時の影を消し、小物や花などのライティングを容易にします。

さらにこのLEDライトは強弱の切り替えが可能です。

F2.8の明るさと等倍撮影に対応!

EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMはF2.8の明るさを持ち、同時に等倍マクロ撮影に対応しています。被写体にグッと寄って撮影することで、ボケを生かした撮影を楽しむことができます。

接写撮影にも対応できる手ブレ補正、ハイブリッドIS搭載!

EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMの手ブレ補正は通常時の撮影で効果の高い、角度ブレ補正に加えて、マクロ領域で効果的に動作するシフトブレにも対応しています。

三脚の立てられない場所や素早く撮影を行いたいスナップ撮影やお散歩中の撮影でも、ブレの少ないマクロ撮影を実現します。

軽くいつでも持ち歩ける、シャッターチャンスを逃さない!

EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMは僅か190gと小型軽量に作られており、加えて角度ブレ・シフトブレ両方に対応した手ブレ補正を搭載、さらにマクロ撮影時のライティングを容易にするLEDマクロリングライトまで搭載しているため、まさにこれ1本だけでお出かけしたくなるレンズです。

 

■EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMの製品仕様


モデル名 EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM
画角(水平・垂直・対角線) 35°55’・24°20’・42°35′
絞り羽根枚数 7枚
最小絞り 32
最短撮影距離 0.13m
最大撮影倍率 1.0倍
フィルター径 49mm
最大径×長さ φ69.2×55.8mm
質量 190g

 

参考:Canon
画像:Amazon

Reported by 山崎將方