「F-stop」日本上陸!最強アウトドアカメラバッグの魅力に迫る!

Pocket

AJNA
画像:TAKE(http://www.take-online.jp/)

みなさんはカメラバッグは何を使っていますか?さまざまな持ち運びスタイルがありますが、沢山の機材を持ち運びたいとなった場合の定番といえばバックパックとローラーバッグです。

自然風景撮影や山岳写真などではローラーバッグは持って行きづらいため、バックパックが定番です。

そこで、今回はバックパックタイプカメラバッグの最高峰として名高いF-stopの魅力をご紹介します。



■F-stopのカメラバッグとしての魅力とは?


そもそもF-stop(エフストップ)ってなに?

F-stopはアメリカのカメラバッグメーカーで、本格的なアウトドアバックパックとしての機能と、ICU(インターナルカメラユニット)と呼ばれるパーティションと組み合わせることで高機能なカメラバッグとして使用できるのが特徴です。

タフな環境でも信頼できる耐水・耐候性能

F-stopのマウンテンシリーズのパックは、高品質・軽量素材で作られており、移動に体力を奪われず撮影や旅を続けることを可能にしています。本格的な登山用ザックように軽量です。

崖を登り藪をかき分け、斜面を降下する風景写真家にとって、バッグはさまざまな物と擦れがち。しかしF-stopのマウンテンシリーズのバッグは耐摩耗素材が使われており、過酷な環境でも安心して使うことが可能です。

外側のジッパーから内側のジッパーまで、F-stopマウンテンシリーズのバッグパックは、すべての箇所が耐水・耐候素材で構成されており、雨の中での撮影でも機材を濡らしてしまう心配を大幅に軽減させることが可能です。

移動中もこまめに水分補給が行えるハイドレーションシステムへの対応

移動中など、バックパック内、もしくは側面のペットボトルを取って水分補給するのは面倒なもの。マウンテンシリーズの全てのモデルはハイドレーションシステムに対応しており、別売りのハイドレーションを使用することで、バッグを下ろしたり、無理な姿勢でペットボトルを取り出すことなく移動中もスムーズに水分補給を行うことが可能です。

荷重を適切に分散できる各種調整ベルト

マウンテンシリーズ全モデルには、ファインチューン・サスペンションシステムと呼ばれるいわゆるショルダースタビライザーが装備されています。荷重によってバッグ全体が後ろの引っ張られることを抑制し、身体とバックパックの一体感を増し、疲労を軽減します。

またヒップベルトやチェストストラップなども装備されている為、各種ベルトを適切に調節することで、カメラバッグとは思えない、まさに本格的な登山用ザックに匹敵する快適さと動きやすさを実現しています。

 

■AJNA(アジュナ)


AJNA マリブブルー
画像:TAKE(http://www.take-online.jp/)

AJNA(アジュナ)はマウンテンシリーズきっての機動性を持つモデルです。とはいえ容量は40Lもあるため、普段のアウトドア撮影やロケにピッタリのバッグです。

  • 高さ:59.7cm
  • 横幅:33.0cm
  • 奥行:26.7cm
  • 容量:40L
  • 重量:1.7kg
  • おすすめICU:Large Pro ICU #m231

 

■SUKHA(スカ)


SUKHA(スカ)ダブグリーン
画像:TAKE(http://www.take-online.jp/)

SUKHAは70Lという大容量を誇るモデルです。撮影機材だけでなく、水・食料など数日間の撮影旅行にも対応出来るようになっています。SUKHAは多くのギアを持ち運ぶ山岳写真撮影者にとっておすすめのモデルと言えるでしょう。

  • 高さ:68.6cm
  • 横幅:35.6cm
  • 奥行:30.5cm
  • 容量:70L
  • 重量:2.1kg
  • おすすめICU:XL Pro ICU #m241

 

■SHINN(シン)


SHINN(シン)ブラック
画像:TAKE(http://www.take-online.jp/)

SHINNはF-stop史上でも最大の容量を誇るモデルで、なんとその容量は80L。トップとバックパネルの両方からバッグ内部へのアクセスが可能で、トップローディングとバックパネルオープンの両方の利便性を兼ね備えているため、大自然の中での長期間のアドベンチャーをサポートします。

  • 高さ:68.6cm
  • 横幅:40.6cm
  • 奥行:30.5cm
  • 容量:80L
  • 重量:2.3kg
  • おすすめICU:Cine Master ICU #m275

 

■ICU(インターナルカメラユニット)


F-stopのICU(インターナル・カメラ・ユニット)は、他のカメラバッグにはないシステムを提供してくれます。機材を収納したICUを入れ替え、カメラ機材やその他の荷物の量に応じてICUを選択し、撮影機材とその他の荷物の割合を適切にコントロールするというわけです。

Large Pro ICU #m231
Large Pro ICU #m231
画像:TAKE(http://www.take-online.jp/)
Large Pro ICU #m231
Large Pro ICU #m231
画像:TAKE(http://www.take-online.jp/)

ICUには大きい順から、

  • Cine Master ICU #m275(SHINNにおすすめ)
  • XL Pro ICU #m241(SUKHAにおすすめ)
  • Large Pro ICU #m231(AJNAにおすすめ)
  • Large Slope ICU #m291
  • Medium Slope ICU #m285
  • Medium Shallow ICU #m226

となっています。

Fストップはプロ・ハイアマチュアフォトグラファーに非常に人気のある世界屈指の本格派バックパックタイプカメラバッグです。さあ皆さんも、F-stopを背負って撮影に出かけてみては!?

 

参考:TAKE
画像:TAKE,F-stop

Reported by 山崎將方



Pocket