パナソニックのカメラ&レンズの新機種の噂が登場!

Pocket

Panasonic
画像:Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/)

軒下デジカメ情報局にパナソニックの新しいマイクロフォーサーズ用ライカレンズLEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH. とLUMIX DMC-TZ85の後継機種と予想されるコンパクトデジタルカメラLUMIX DC-TZ90を4月19日に発表するとのこと。

今回はこの新マイクロフォーサーズレンズとコンパクトデジタルカメラの噂をご紹介します。



■LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH. とLUMIX DC-TZ90の噂


パナソニックのレンズ&カメラの噂は以下の通り。

  • パナソニックが4月19日に次の商品を発表する
  • LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH.
  • LUMIX DC-TZ90(ブラック・シルバー)

 

■パナソニックはミラーレスもコンパクトも諦めない


LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH.はライカブランドの超広角高級ズームレンズということで、パナソニックとしてはLUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.以来実に8年ぶりの超広角ズームレンズとなります。

また競合するレンズとしては、オリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROが挙げられ、M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROは高い画質と高品質な作りが人気のレンズですが、LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH.は35mm判換算画角で36mm相当までカバーしており、使い勝手も良さそうなレンズとなっているようです。

LUMIX DC-TZ90は光学30倍ズーム、4Kフォト、EVF(電子ビューファインダー)を搭載したLUMIX DMC-TZ85の後継機と目されるコンパクトデジタルカメラで、どのように進化しているのか、こちらも楽しみなカメラとなっています。

 

参考:軒下デジカメ情報局
画像:Wikipedia

Reported by 山崎將方



Pocket