ソニーのカメラ&レンズの新機種の噂が登場!

Pocket

SONY
画像:SONY(http://www.sony.com/)

Sony Alpha RumorsにソニーのハイエンドEマウントカメラ(α7S IIIもしくはα9)、新型RXシリーズなどの新型カメラと、新フルサイズ対応EマウントレンズであるFE 16-35mm F2.8 GMやFE100-400mm Gレンズといったソニーから発表が噂されているカメラ及びレンズの情報が掲載されていましたのでご紹介します。

全て発売されるとは限りませんが、噂のほとんどが4月下旬〜6月の発表が予想されており、これらの多くが実際に発表されるとすれば、この春はソニー祭りと言っても過言ではないラインアップとなっています。



■ソニーから登場するカメラ&レンズの噂


4月20日のロンドンまたは4月23日のラスベガス、もしくは6月に新しいハイエンドフルサイズEマウントカメラと新型RXシリーズカメラを発表するかもしれない。

確実な情報
  • ソニーは4月20日にロンドンで、4月23日にラスベガスで午後2時頃に記者会見を行う
  • 6月にはさらにもう一つ発表が予定されている
3回のプレスイベントで発表が期待できる機種
  • 新型のカムコーダー(NABにて)
  • 高速連写ハイエンドフルサイズEマウントカメラ(α7S IIIもしくはα9か?)
  • このハイエンドEマウントカメラは4月20〜23日に発表されるか、さもなければ5〜6月に発表されるかも知れない
  • 新型RXシリーズカメラ(しかしこちらはNABショーの後5〜6月の発表の可能性が高い)
  • FE 16-35mm F2.8 GMとFE 100-400mm Gレンズ
新型α7 or α9を見たという人から聞いた情報
  • ソニーはこのカメラがプロカメラマンのために作ったと言っていた
  • 彼が見たカメラは現行のα7シリーズに近いように見えた
  • 高速動作で低画素数のイメージセンサーを採用している
ハイエンドEマウントカメラのスペックに関する情報
  • ソニーは6月までにハイエンドEマウントカメラを発表する
  • この機種は低画素(2,000万画素程度かも知れないが未確認)のイメージセンサーを採用している
  • この機種はこれまでのEマウントカメラの中で最速のオートフォーカスシステムを搭載している
  • 約20コマ/秒の高速連写を実現している
  • 4K(おそらく60fps)の動画記録を実現してる
  • α7シリーズよりは大きくなるが、概ね同程度のサイズ感で、EOS-1D X Mark IIのようなバッテリーグリップ一体型ではない
  • デュアルSDカードスロットを搭載している
  • 無制限のRAWでの連続撮影(適切なSDカードであれば)を実現している
  • α6500同様のメニュー体系を採用している
  • タッチパネル対応液晶モニターを採用
  • 背面にはジョイスティックコントローラーを搭載している
  • バッテリーライフが少し長くなっており、ボディ形状はエルゴノミクスデザインを採用している
  • 機種名はまだ分からないものの、α7S IIIになるかも知れない
  • 価格は高価になり(おそらく4,000〜5,000ドルの間)、現行のα7シリーズは継続販売される
突飛な噂
  • 今後数ヶ月のうちに、2機種の新型フルサイズEマウントカメラが登場するかも知れず、それはα9とα7S III
将来の噂
  • この噂されているハイエンドカメラは、2018年初めまでに高画素バージョンも発売されるかも知れない

 

■ソニーが再びカメラ業界をリードするのか?


ハイエンドEマウント機は真のプロ機となるか?

ソニーが数日〜数ヶ月内に多くのモデルを発表することが有力視されており、その中には非常に話題性のあるハイエンドEマウント機も含まれているとのこと。

これまでにもソニーフルサイズEマウント機のα7R IIやα7S IIは一部のプロフォトグラファーに使われて愛用されてきましたが、ソニーの開発者自身「まだ本格的なプロスポーツに対応できるボディとは言えない」という謙虚な?発言もしてきました。

言い換えれば紛れもないプロ機を出すという意思があればこその発言とも取れ、それが今回噂されているα9(もしくはα7S III)なのかも知れません。噂されている価格設定からしてもこのハイエンドミラーレス機の位置づけは、EOS 5D Mark IV・D810とEOS-1D X Mark II・D5の間になりそうです。

さらにプロレベルのレンズも追加される?

さらにFE 16-35mm F2.8 GM及びFE 100-400mm Gが登場する可能性があり、こちらが登場すればソニーEマウント大三元レンズが遂に揃い、それに加えてプロ機に相応しい超望遠ズームレンズも同時に登場することになります。

また新型RXシリーズも登場するとのことで、こちらがRX100 V後継機となるRX100 VIであるのか、RX1R II後継機となるRX1R IIIとなるのか、あるいは違うシリーズなのかは現時点では不明とのことで、こちらも期待が高まります。

果たしてソニー驀進劇が始まるのか!?注目したいと思います。

 

参考:Sony Alpha Rumors
画像:SONY

Reported by 山崎將方



Pocket