SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSの魅力に迫る!

Pocket

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
画像:SONY(http://presscentre.sony.co.uk/pressreleases/)

ソニーからFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSが正式発表されました。FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSはEマウントユーザー待望のフルサイズ対応超望遠ズームレンズであると同時に、ソニーの最高級レンズシリーズであるG MASTERブランドとなっています。

今回はこのEマウント初の本格プロスポーツ撮影対応超望遠ズームレンズ、FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSをご紹介させていただきます。



■FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSの特徴


プロ・ハイアマチュアの要望に応える妥協の無い画質
FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
画像:SONY(http://presscentre.sony.co.uk/pressreleases/)

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSはスーパーEDレンズ(特殊低分散ガラス)とEDレンズを採用した16群22枚のレンズ構成を採用しています。

またソニーのナノARコーティングが施されており、ゴースト・フレア耐性に関しても配慮がなされています。MTF特性図を見る限りFE 70-200mm F2.8 GM OSSさえも凌駕しており、ズームレンズとしてはかなり高いものに仕上がっていることが期待できます。

本格的なプロスポーツ撮影にも対応する高速オートフォーカス
FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
画像:SONY(http://presscentre.sony.co.uk/pressreleases/)

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSは本格的なプロスポーツにも対応できるよう、ダブルリニアモーターとダイレクトドライブSSMアクチュエーターを組み合わせ、非常に高速なオートフォーカスを実現したとのこと。

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSはダブル・モーター・システムによりスポーツや野生動物の写真撮影に共通する突然の動きに対応することが可能で、新たに発表されたα9などにも最適です。

贅を尽くしたレンズ構成でありながら軽量

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSは先ほどご紹介したように16群22枚という贅沢なレンズ構成であるものの、その重量は1,395gと非常に軽量に抑えられています。

例えばこのクラスで非常に人気のあるキヤノンのEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMは評判の良い素晴らしいレンズではあるものの、重量に関しては16群21枚構成で1,570gとなっており、FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSがいかに軽量であるかを物語っています。

高い使い勝手とタフネス構造
FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
画像:SONY(http://presscentre.sony.co.uk/pressreleases/)

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSにはαレンズで初のズームトルクの調整リングを搭載しており、撮影スタイルに応じてズームを早くしたり遅くしたりといったことが可能です。

またフォーカス選択、AFエリア選択、AFロックなどさまざまな機能を割り当てることが出来るフォーカスホールドボタンがあります。

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
画像:SONY(http://presscentre.sony.co.uk/pressreleases/)

もちろんFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSは防塵防滴構造を採用しており、過酷な撮影環境にも躊躇なく撮影に挑むことが可能です。さらに最前面のレンズにはフッ素コーティングを採用しており、ホコリや油分を含んだ汚れが付着しにくく、また付着した際にも落としやすいものとなっています。

無くてはならない手ぶれ補正
FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
画像:SONY(http://presscentre.sony.co.uk/pressreleases/)

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSは手ぶれ補正機構を搭載、手持ちでの超望遠撮影においても安定した画像を提供しています。また9枚羽根による円形絞りを採用、美しいボケ味を実現しています。

また合わせてテレコンバーターSEL14TC(×1.4)、SEL20TC(×2.0)の両方に対応しています。ちなみにレンズフードはALC-SH151となっています。

 

■気になる価格と発売日は?


FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSの気になる価格は2,500ドル(日本円換算約27万円相当)、アメリカでの発売日は7月を予定しているとのこと。

ソニーはα9というスーパースペックのハイエンドミラーレス機を発表しました。FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSはα9にもピッタリのレンズとなっているようで、画質・使い勝手共に大いに期待できる超望遠ズームレンズと言えるでしょう。

 

参考:SONY
画像:SONY

Reported by 山崎將方



Pocket