Amazonプライム会員のメリット&デメリットを徹底解説!

Amazonプライム

皆さんAmazonプライム会員入ってますか?

Amazonはもはや社会になくてはならないインフラレベルのネット通販となりました。しかしそんなアマゾンを更に便利にするのがAmazonプライムです。

急ぎで欲しいものがある、寝ているところを配送のピンポンで起こされたくない、再配達を頼むは面倒といった時、「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」、さらに「プライム・ビデオ」や「Prime Music」、またフォトグラファーにも嬉しい容量無制限の画像保存に対応した「プライム・フォト」など数々のメリットがあります。

しかし年会費が3,900円(税込)かかるということもあり、まだ入られていない方も多いように思います。そこで今回は、このAmazonプライム会員サービスのメリット・デメリットなどを解説したいと思います。



■プライム会員特典1:お急ぎ便(当日お急ぎ便)&日時指定便が無料!


配送特典

配送特典

数多くのAmazonプライム会員特典の中でも、多くのアマゾンユーザーが期待するものはプライム対象商品に関する以下の配送サービスでしょう。

配送オプション 一般会員 プライム会員
通常配送料(2,000円以下) 350円 無料
通常配送料(2,000円以上) 無料 無料
お急ぎ便 360円 無料
当日お急ぎ便 514円 無料
お届け日指定便(翌日以降) 360円 無料
お届け日指定便(当日指定) 514円 無料

全ての商品がプライム配送対象というわけではありませんが、数多くの商品がプライム配送対象となっており、Amazonプライム会員はさまざまな配送オプションが無料であるため、ちょっとした日用品など2,000円以下の品物でも配送料を気にすることなく注文することが可能です。

早く欲しい時に嬉しい「お急ぎ便」と「当日お急ぎ便」が便利

昔は普通に頼んでも早く届いていたような気がするのですが、最近はお急ぎ便にしないと配送が遅い気がしませんか?

  • 当日お急ぎ便(注文確定日当日)
  • お急ぎ便(注文確定日から3日以内)

この2つは日本全国(沖縄及び一部離島除く)を対象に配送が早くなるサービスです。

頻繁にアマゾンで買い物をされる方や、早く欲しいものがあるという方にとってこの特典は大きなメリットと言えるでしょう。

寝ているところを起こされず、安心して出かけられる「日時指定便」は快適

アマゾンで買い物をする時に悩ましいのが受け取りのタイミングです。日時指定をしないといつ来るか分からないのでずっと家で待機せねばなりません。

出かけたいのに出かけられないのはストレスですし、用事も済ませられません。かと言ってこの時間は来ないだろうとたかをくくって出かけると、帰ってみたら再配達伝票が入っているという場合も多いもの。

再配達の増加による配送業者の負担が非常に大きく社会問題になりつつあります。出来る限り配送業者の方にも迷惑がかからないように1回で受け取りたいものですが、日時指定便で配送日と配送時間を指定することで確実に受け取れる可能性が高くなります。

そうした日時指定便が通常であれば税込360円または税込514円がかかるところですが、Amazonプライム会員は無料となっています。

また午前中ゆっくり寝ている時に配送のインターホンの音で起こされるのは不快なもの。程よい配送時間を指定することで、もし一日中家に誰かいるという場合でも快適に受け取ることが出来るメリットあります。

 

■プライム会員特典2:映画やドラマが見放題!


プライム・ビデオ

動画配信サービス「プライム・ビデオ」

Amazonプライム会員に登録すると、映画や人気のドラマ、アニメなどをPC、スマートフォン、タブレット、スマートテレビなどさまざまなデバイスから追加料金なしで視聴することが可能です。

プライム・ビデオ対象となる映画とTV番組のセレクションは、常に変更されており、新しいタイトルがプライム・ビデオの対象に追加される一方で、削除されるタイトルもあります。

プライム・ビデオのラインアップ

記事執筆時点ではカテゴリーごとに、

  • 外国映画(2,519作品)
  • 日本映画(1,033作品)
  • アニメ(480作品)
  • キッズ・ファミリー(3,396作品)
  • ミュージック(1,556作品)
  • テレビドラマ(822作品)
  • ドキュメンタリー(9,171作品)
  • お笑い・バラエティ(96作品)
  • ステージ(625作品)
  • ホビー・実用(3,612作品)
  • スポーツ・フィットネス(1,854作品)
  • アイドル(1作品)
  • エロス(72作品)

となっています。

さすがに動画のラインアップに関してdTVやHuluといった専門の大手動画配信サービスには及ばないものの、配送特典がメインサービスと考えれば、このプライム・ビデオはプラスアルファのサービスとしてかなり充実していると言えるのではないでしょうか。

 

■プライム会員特典3:音楽も聴き放題!


Prime Music

ダウンロードして楽しめる「Prime Music」

Prime Musicは、100万曲以上の音楽を楽しむことが出来るサービスです。

Prime Musicは、iOS端末やAndroidスマートフォン及びタブレット、Windows PC及びMac PC、アマゾンサイトなどさまざまな端末から音楽を楽しむことが可能です。

しかも、Amazon Musicアプリがインストールされたスマートフォンやタブレットであれば、楽曲をダウンロードしてオフラインで再生することが可能ですから、通勤中などでも音楽を楽しむことが可能です。

 

■プライム会員特典4:写真を大量保存可能!


プライム・フォト

容量無制限で画像保存が可能な「プライム・フォト」

プライム・フォトはJPEG、BMP、PNG、GIF、および一部のTIFFとRAWに対応た容量無制限のストレージサービスです。動画やドキュメントファイルにも対応しますが、容量無制限であるのは静止画となっており、逆に言えば写真撮影が趣味といった場合には大変嬉しいサービスと言えるでしょう。

またAmazonプライムではAmazon Driveと呼ばれるクラウドストレージに保存されるため、さまざまな場所、様々なデバイスから保存された画像データを閲覧することが可能です。

 

■その他のプライム会員特典


プライム会員には先に挙げたサービスの他にもさまざまな特典が提供されていますのでそれらをザッとご紹介しておきます。

Amazon Dush Buttonで簡単注文

登場時非常に話題になったAmazon Dush ButtonもAmazonプライム会員向けのサービスです。ボタンを「ぽちっ」。お気に入りの商品が少なくなったと気づいたらボタンを押すだけで商品が届きます。

会員限定30分先行タイムセール

プライム会員は通常より30分早くタイムセールに参加できます。お得な商品が購入しやすくなります。

Amazonパントリー

Amazonパントリー対象商品(食品や日用品といった低価格帯の商品)を1つから必要な分だけ、一箱あたり290円の取扱手数料で配送してくれます。

Kindleオーナーライブラリー

Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットで、2万冊以上の和書と60万冊以上の洋書をラインアップするKindle本の中から、好きなタイトルを毎月1冊無料で読むことができます。

 

■Amazonプライム会員に関する疑問点


Q.Amazonプライム会員の年会費は?
A.年会費は3,900円(税込)です

Q.支払い方法は?
A.クレジットカード、Vプリカ(VISAプリペイドカード)、 au WALLET プリペイドカードなどです

Q.解約は簡単ですか?
A.Amazonプライムの会員登録は、アカウントサービスより簡単にキャンセルすることができます

Q.他に面白いAmazonプライム会員向けのサービスはありますか?
A.現時点では東京都内など一部の地域に限定されますが、生鮮食料品などを配送してくれるAmazonフレッシュ(月額500円)や、Prime Nowという1時間配送(890円)、2時間配送(無料)の非常に早い配送を選ぶことが可能です(2,500円以上の注文が対象)

 

■Amazonプライム会員になるメリットとデメリット


Amazonプライム会員のメリットとデメリットは以下のようになっています。

メリット
  • 「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」「お届け日指定便」などさまざまな配送オプションが無料
  • 動画配信サービス「プライム・ビデオ」が無料
  • 音楽配信サービス「Prime Music」が無料
  • 容量無制限(画像のみ)の画像保存サービス「プライム・フォト」が無料
  • 通常アマゾン会員よりも30分早くタイムセールに参加できる
  • 食料品や日用品など低価格商品も「Amazonパントリー」で低料金で配送してもらえる
  • Kindle本が毎月1冊無料で読むことが可能
  • 2,500円以上の注文であれば1時間配送(890円)や2時間配送(無料)の「Prime Now」を利用できる(一部地域限定)
  • 生鮮食料品などを配送してくれる「Amazonフレッシュ」(月額500円)などを利用できる
デメリット
  • 年会費(税込3,900円)がかかる

 

■Amazonプライム会員になるべきか?ならざるべきか?


Amazonプライム会員はアマゾンで頻繁にお買い物をする方にはメリットが多いと言えるサービスでしょう。

動画配信サービスや音楽配信サービスは専門のサービスと比べると見劣りします。そのため映画やドラマ、音楽が聴きたいというだけであれば、その他のサービスを利用するのがオススメですが、アマゾンでのお買い物を快適に行いたいという方にはAmazonプライムは非常に便利なサービスです。

例えば、

  • 合計2,000円以下の注文を年12回以上行う:350×12=4,200円
  • お急ぎ便を年11回以上利用:360×11=3,960円
  • 当日お急ぎ便を年8回以上利用:514×8=4,112円
  • お届け日指定便(翌日以降)を年11回以上利用:360×11=3,960円
  • お届け日指定便(当日指定)を年8回以上利用:514×8=4,112円

このようなケースでは、Amazonプライム会員になっておいた方が良く、例えば、

  • 本当は買いたい物は1つしかないのに、「2,000円以下だと配送料が掛かるから」という理由で合計金額が2,000円以上になるように必要のないものまで注文する
  • 「これは急ぎで欲しいから…」とお急ぎ便に追加料金を払う

といったことを頻繁にやる位なら、Amazonプライム会員になっておいた方が、便利なだけでなく金銭的にもすぐに元が取れるでしょう。

また、もし今までは「追加料金が掛かるから」とお急ぎ便などのオプションを使用していなかったとしても、Amazonプライム会員になればこれらのオプションは使い放題なため、ショッピングの利便性が格段に向上することは間違いありません。

年間3,900円というのは一見すると安くない気がしますが、1ヵ月あたりの料金はわずか325円です。

ひと月325円でこれまでにご紹介したような有益な数多くのサービスも付いてくるとあれば、Amazonを月1程度以上利用する方であれば「入っておいて損はないサービス」と言えるのではないでしょうか。しかも「やっぱり要らないや」となっても、簡単に解約出来る点も安心感があります。

Amazonプライム会員、一度試してみてはいかがでしょうか?きっとその便利さに感激するかも!?

Amazonプライムの無料体験/入会は↓こちらから


ここまでお読み頂き誠にありがとうございます。
参考:Amazonプライム
画像:Amazonプライム

Reported by 山﨑将方