SONY α9とα7R IIとNikon D5のダイナミックレンジ比較が登場

ダイナミックレンジ

SONY ALPHA RUMORSに、ソニーのハイエンドミラーレス機α9と評価の高いα7R II、ニコンのフラッグシップ一眼レフD5のダイナミックレンジ比較が掲載されています。

果たしてα9のダイナミックレンジはいかに?今回はこのα9のダイナミックレンジ比較の話をご紹介します。



■α9 vs α7R II vs D5ダイナミックレンジ比較


SONY ALPHA RUMORSによる情報は以下の通り。

  • これまでに得られたα9のRAW画像に基づいて、Photons to PhotosのBillがこのダイナミックレンジの比較を行った
  • 推定されたα9ダイナミックレンジはα7R IIとニコンD5の間にある
  • これはα7R IIのピクセル数が2倍近い(画素数が多い方がダイナミックレンジに有利に働く傾向にある)こと考えれば、非常に良い結果と言えます

実際のところα7R IIのダイナミックレンジはこの3機種の中で突出しているものの、α9とD5のダイナミックレンジはほぼ同等と言えるでしょう。

Photons to Photosのサイトで各メーカーの主要な機種のダイナミックレンジを比較することが出来ますから、ご興味のある方はお試しいただければと思います。

またDxO MarkのセンサーレーティングでLandscapeでソートすることでもダイナミックレンジを比較することが可能です。


ここまでお読み頂き誠にありがとうございます。
参考:SONY ALPHA RUMORS
画像:Photons to Photos

Reported by 山﨑将方