キヤノンから年内に発表されるカメラとレンズの噂が登場!

EOS 6D
画像引用元:Canon USA(https://www.usa.canon.com/)

CANON RUMORSが、キヤノンの人気エントリーフルサイズ一眼レフ、EOS 6D後継機となるEOS 6D Mark IIと、EOS Kiss X7後継機となるEOS Kiss X8、さらに新しい中望遠単焦点レンズとなるEF85mm F1.4L IS USMが今年の秋に発表されるだろうと伝えています。

今回はこのEOS 6D Mark IIやEF85mm F1.4L IS USMなど2017年にキヤノンから発表されそうなカメラ・レンズの噂についてご紹介します。



■2017年年内にキヤノンから発表が予想される一眼レフ・レンズ・コンデジなど


キヤノンから2017年中に発売されそうな機種の噂は以下の通り。

  • EOS 6D Mark IIとEF85mm F1.4L IS USM、EOS Kiss X8は9月に発売される予定だ
  • シネマカメラはEOS C300 Mark IIの下位モデルであるCINEMA EOS C200が登場する。正確な機種名は未確認だがおそらくEOS C200になるだろう
  • 現時点では2017年に発売されるEFレンズを全て分かっているわけではないが、少なくともEF85mm F1.4L IS USMが追加される予定だ
  • 我々は新しいPowerShot Gシリーズについて情報を得ていないが、年末までに少なくとも1機種は登場すると思われる

CANON RUMORSによると、EOS 6D Mark IIとEOS Kiss X8という「非常に売れる」ボディに加え、久しぶりの純正85mmレンズとなるEF85mm F1.4L IS USMが9月に登場するということで、いかにも売れそうなカメラ&レンズが追加されそうです。

噂されているEF85mm F1.4L IS USMは、EF85mm F1.2L II USMからは11年ぶり、EF85mm F1.8 USMからは15年ぶりの中望遠単焦点レンズで、EFマウント中望遠レンズユーザーにとって非常に楽しみな1本となりそうです。

また、

  • SIGMA 85mm F1.4 DG HSM
  • TAMRON SP 85mm F/1.8 Di VC USD(Model F016)
  • ZEISS Milvus 1.4/85 ZE
  • ZEISS Otus 1.4/85 ZE

といった強力な競合レンズに対して、EF85mm F1.4 IS USMがどのような魅力を携えて登場するのかも興味深いところでしょう。


ここまでお読み頂き誠にありがとうございます。
 

参考:CANON RUMORS
画像:Canon USA

Reported by 山崎將方