ニコンから次に発表されるカメラとレンズの噂が登場!

Pocket

Nikon logo
画像:Nikon(http://www.nikon-image.com/)

Nikon Rumorsにニコンがこれから発表・発売するカメラ、レンズ、コンパクトデジタルカメラなどの噂が掲載されています。最近はD7500を発表したニコンですが、フルサイズ一眼レフ、フルサイズミラーレスなど果たしてこれからのニコンはどんな機種が予定されているのでしょうか。

というわけで、今回はニコン新機種の噂をご紹介します。



■ニコンからこれから発表される一眼レフ、レンズ、コンデジの噂


Nikon Rumorsによるニコンの新機種の噂は以下の通り。

  • ニコンは夏前にD810とD750の在庫を払底しようとしているようだ
  • ニコンから次に登場することが期待できる製品のリストは以下のようなものだ
    • D810の後継機は今夏発表予定
    • COOLPIX AW130とCOOLPIX P900の後継機
  • 今年は5本のニッコールレンズが発表される予定です
    • 1本は超広角または魚眼レンズ(恐らく10-20mmのDXレンズで、キヤノンのEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMやシグマの10-20mm F3.5 EX DC HSMと競合するレンズ)
    • 2本目のレンズはフルサイズ対応のAF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E VR
    • 3本目のレンズはフルサイズ対応のEタイプレンズで蛍石を採用した望遠レンズ
  • D750の後継機についてはまだ何も聞いておらず、恐らくは2017年の遅くか2018年に登場する(詳細は不明)

ニコンはD810の後継機が近いようで、どのようなカメラになるのか、またどのようなイメージセンサーを搭載してくるのかなど興味深いところです。

またコンパクトデジタルカメラでは防水カメラのAW130と超望遠のP900の後継機、さらに5本ものレンズが登場するとのことで、今後の展開が非常に楽しみなところです。


ここまでお読み頂き誠にありがとうございます。
 

参考:Nikon Rumors
画像:Nikon

Reported by 山崎將方



Pocket