Nikon D850のスペック情報が登場!4600万画素&フラッグシップAFシステムを採用!

Pocket

D5
画像:Youtube(https://www.youtube.com/watch?v=Q_O6kWQZgGg)

ニコンファンの皆さんこんにちは。

Nikon Rumorsにニコンフルサイズ一眼レフ上級機、D810の後継機となるD850のスペック情報の噂が掲載されています。

D850では撮像素子は4,500〜4,600万画素、フラッグシップ機であるD5と同じオートフォーカスを採用しているとのこと。



■D850のスペック情報


ニコンD850のスペックに関する情報
  • 2017年夏の発表、発売は秋から(発表&発売は早くなる可能性あり)
  • 機種名はD820となるだろう(D850になる可能性もまだある)
  • 画素数は4,500-4,600万画素
  • 低感度及び高感度画質の改善
  • 改良されたSnapBridgeを搭載
  • GPSは非搭載
  • チルト可動式液晶モニター
  • SDとXQDのダブルスロット
  • D5同等のオートフォーカスシステム
D5のオートフォーカスシステムとは?

新情報としてD810後継機であるD820(もしくはD850)に搭載されるオートフォーカスシステムはD5と同等のものとなっているとのこと。

マルチCAM 20Kオートフォーカスセンサーモジュール
画像:Nikon(http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5/features01.html#a1)

D5に搭載されているマルチCAM 20Kオートフォーカスセンサーモジュールは、全てのオートフォーカスニッコールレンズで153点(うち選択可能55点)のオートフォーカスを実現しており、前モデルとなるD4Sと比較して130%以上の広いカバーエリアを持つオートフォーカスセンサーです。

153点のうち99点がクロスタイプセンサーでさまざまなレビューで非常に評価の高いオートフォーカスとなっており、現行の一眼レフ用オートフォーカスセンサーとして最高峰のものとなっています。

D850にマルチCAM 20Kオートフォーカスセンサーモジュールが搭載されるのはほぼ想定通りといったところですが、ニコンユーザーにとっても嬉しいところでしょう。またイメージセンサーがどういったものにのかも大きな注目点となりそうです。

 

参考:Nikon Rumors
画像:YouTube

Reported by 山崎將方



Pocket