魚眼ズーム「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」が登場!

AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f:3.5-4.5E ED

ニコンからフルサイズ対応魚眼ズームレンズ、AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E EDが発表されました。

そこで今回はこのAF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E EDをご紹介します。



■AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E EDの特徴と競合レンズとの比較


AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E EDの特徴

AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E EDはニッコールレンズで初となる魚眼ズームレンズで、フルサイズ機で撮影した場合には、ワイド側で円周(全周)魚眼レンズとして、テレ側で対角魚眼レンズとして使用することが出来ます。

ちなみにAPS-C機で使用した場合には、対角魚眼レンズとして使うことが可能です。

AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E EDは画角だけでなく、ズーム全域でのシャープな画質が特徴で、3枚ものEDレンズ(特殊低分散ガラス)を使用し、倍率色収差を効果的に補正、加えてナノクリスタルコート採用することで、画角の広い魚眼レンズの苦手なフレアやゴーストの発生を抑制しています。

また防塵防滴構造の採用に加えて、汚れが付きにくく付着しても拭き取りが容易なフッ素コーティングを最前面と最後面に採用しています。

AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E EDの競合レンズと言えばマウントが異なるものの、そのイメージに近いのはキヤノンのEF8-15mm F4L フィッシュアイ USMでしょう。EF8-15mm F4L フィッシュアイ USMと比較した場合、AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E EDは55g軽量に仕上がっています。

AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E EDの発売日は2017年06月30日、希望小売価格は15万2,500円(税別)となっています。

 

■AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E EDと競合レンズの比較


レンズ名 AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離 8-15mm 8-15mm
最大絞り 3.5-4.5 F4.0
レンズ構成枚数 13群15枚(EDレンズ3枚、非球面レンズ2枚、ナノクリスタルコートあり、フッ素コートあり) 11群14枚(UDレンズ1枚、非球面レンズ1枚、SWC、フッ素コートあり)
画角 180°00′-175°00′ 180°0’〜175°30′
外形寸法 約77.5mm × 83.0mm 約78.5mm × 83.0mm
質量 約485g 約540g
付属品 ・かぶせ式レンズキャップ LC-K102
・裏ぶた LF-4
・バヨネットフード HB-80
・レンズケース CL-1218
・レンズポーチ LP1219
・レンズフード EW-77
・レンズキャップ 8-15
・レンズダストキャップ E

 

参考:Nikon
画像:Nikon

Reported by 山﨑将方