SONY α7R IIIは約6,000万画素のイメージセンサーを搭載?

α7R II

SONY ALPHA RUMORSにα7R IIIの噂が掲載されています。α7R IIIは6,000〜7,000万画素で、3〜4ヶ月には発表されないとのこと。

今回はこのα7R II後継機、α7R IIIの噂をご紹介します。



■α7R IIIの発表時期&スペック情報


α7R IIIに関する噂は以下のようになっています。

  • 3月8日にα9の情報をくれた人物がくれた情報を再検証してみよう
  • 開発中のカメラには2つのモデルがあるようで、その一つは低画素高速連射機(α9だったと思われる)で、もう一つの機種は6,000〜7,000万画素の高画素機とのことだった
  • 最近別の信頼できる情報源が、彼と似たような情報を持っていることを確認しました
  • この新しいモデルは、α7R IIIもしくはα9Rで、約6,000万画素のイメージセンサーを搭載しているとのこと
  • ただし近日中に発表される予定はなく、3〜4ヶ月以内には発表されないだろう

情報の信ぴょう性はSR4ということで、確定(SR5)ではないもののそれなりに信頼できる情報のようです。

α7R IIは非常に高機能かつ驚くべき高画質で高い評価を得たモデルですから、その後継機にも大きな期待がかかります。

 

参考:SONY ALPHA RUMORS
画像:SONY

Reported by 山﨑将方