2017年のミラーレスカメラシェアはオリンパスが独走中!?

EOS Kiss X8i ダブルズームキット

ITmediaの「デジタルカメラ総合販売ランキング」に、GFK Japan調べによる(全国の家電量販店のPOSデータから集計)2017年05月29日~06月04日までのデジタル一眼カメラ(一眼レフ・ミラーレスカメラ)販売シェアが掲載されています。

今週も1位・2位はEOS Kissシリーズで、3位にはオリンパスのOM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキットがランクインしており、ミラーレス中では1位となっています。

今回は最新のデジタルカメラ市場シェアランキングをご紹介します。



■デジタル一眼(一眼レフ・ミラーレス)販売シェアランキング


一眼レフ・ミラーレス販売ランキング(期間:05月29日~06月04日)
順位 前回 変化 メーカー 機種名
1位 1位 キヤノン EOS Kiss X8i ダブルズームキット
2位 2位 キヤノン EOS Kiss X7 ダブルズームキット
3位 4位 オリンパス OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット
4位 3位 ソニー α6000 ダブルズームキット
5位 5位 ニコン D5300 AF-P ダブルズームキット
6位 8位 ニコン Nikon 1 J5 ダブルレンズキット
7位 12位 パナソニック LUMIX DC-GF9W
8位 7位 オリンパス PEN E-PL8 EZダブルズームキット
9位 9位 キヤノン EOS M10 ダブルズームキット
10位 10位 キヤノン EOS Kiss X9i ダブルズームキット
圧倒するキヤノンと熾烈なミラーレス競争

EOS Kiss X8i ダブルズームキットとEOS Kiss X7 ダブルズームキットのワンツーフィニッシュは毎度のことで、10位のEOS Kiss X9i ダブルズームキットを合わせて、EOS Kissシリーズの強さは相変わらずです。

対してミラーレスに関しては群雄割拠で、パナソニックのスルリとトップ10入りを果たしており、今後の伸びが注目されます。

ミラーレス機だけに限定してランキングを見ると、1位オリンパス、2位ソニー、3位ニコン、4位パナソニック、5位キヤノンとなっています。

オリンパスは今回も2機種をトップ10入りさせており、今年に入ってからのランキングの推移を見ると、コンスタントに2機種以上をトップ10入りさせているのは、ミラーレスではオリンパスだけという状況で、2017年前半戦のミラーレスカテゴリーに関してオリンパスが非常に高いシェアを獲得している模様です。

 

参考:ITmedia
画像:Amazon

Reported by 山﨑将方