α7 IIIはα9と同等のイメージセンサーとAFシステムを搭載したリトルα9となる!?

α7 II

ソニーファンの皆さんこんにちは。

SONY ALPHA RUMORSにα7 II後継機であるα7 IIIの噂が掲載されています。それによるとα7 IIIはα9と同等の撮像素子とオートフォーカスシステムを採用しているとのこと。

そこで今回はα7 IIIの噂をご紹介します。



■α7 IIIはどんなカメラになる?


α7 IIIの情報

SONY ALPHA RUMORSによるα7 IIIの情報は以下の通り。

  • FE 100mm F2.8 STF GM OSSの仕様を教えてくれた信頼できる情報源が私に最初のα7 IIIの情報を送ってくれた
  • まず彼はすでに他の情報源から私に送られた情報を確認し、α7 IIIが10〜11月に発表されることを確認した
  • 彼はα7 IIIがα9と同じ2,400万画素のイメージセンサーを搭載しているとのこと
  • またα7 IIIはα9と同じオートフォーカスシステムを搭載している
  • しかし、α9とは異なりα7 IIIは途方もない超高速連写は搭載していません
  • 全体としてα7 IIIは20コマ/秒の連写のない「低価格α9」のようだ
  • α7 IIIがα9と同じボディを採用しているのか、現在のα7 IIから引き継いだボディになっているのかは不明だ
α7 IIIの魅力

α7 IIIはα9ほど高速連写ではないものの、イメージセンサーやオートフォーカスは同等のものが採用されており、今年の秋に登場するとのこと。

α9は結構なお値段であるため、高速連写を必要としない人にとってα7 IIIは魅力的なカメラとなりそうです。

 

参考:SONY ALPHA RUMORS
画像:SONY

Reported by 山﨑将方