EOS 6D Mark II基本スペック情報が登場!EOS Kiss X8も同時発表される模様

EOS 6D

CANON RUMORSに、キヤノンの人気エントリーフルサイズ一眼レフEOS 6D後継となる、EOS 6D Mark IIの基本的なスペック情報が掲載されています。

またEOS 6D Mark IIの発表は6月29日で、EOS Kiss X8も同時に発表されるのではないかとのこと。

そこで今回はこのEOS 6D Mark IIのスペック情報の噂をご紹介します。



■EOS 6D Mark IIの基本スペック


EOS 6D Mark IIの基本スペック

EOS 6D Mark IIの基本スペック、発売日の情報は以下の通り。

  • 撮像素子:デュアルピクセルCMOSイメージセンサー
  • 有効画素数:2,600万画素
  • 画像処理エンジン:DIGIC 7
  • ファインダー視野率:100%
  • 液晶モニター:3.0型バリアングル可動式液晶モニター
  • 動画記録:FHD/60P
  • HDR動画:搭載
  • タイムラプス:搭載
  • Wi-Fi:搭載
  • NFC:搭載
  • Bluetooth:搭載
  • 現在のEOS 6Dより少し大きいボディ
  • 新型のバッテリーグリップ BG-E21
  • 発表:2017年06月29日
  • 発売:2017年08月上旬
EOS 6D Mark IIの魅力と発売日

EOS 6D後継であるEOS 6D Mark IIは、2,600万画素の専用デュアルピクセルCMOSイメージセンサーを採用しているとのこと。

またバリアングル液晶モニターやDIGIC 7などに加え、HDR動画やタイムラプスなども搭載し、EOS 6D Mark IIは現代的な進化したフルサイズミラーレス機となりそうです。

ある意味で驚きのない「実に普通なスペック」ですが、それだけにまたしても良く売れそうという印象で、正常進化と分かりやすい型番でシリーズのファンを着実に作っていくあたり、キヤノンのマーケティングの上手さを感じさせます。

また大ヒットエントリー一眼レフ、EOS Kiss X7後継機となるEOS Kiss X8もEOS 6D Mark IIと同日の2017年06月29日の発表が伝えられています。

 

参考:CANON RUMORS
画像:Amazon

Reported by 山﨑将方