Adobeが最高売上高を更新!画像・動画編集ソフトの大帝国へ。

Adobe

アドビファンの皆さんこんにちは。

Photo Rumorsによると、アドビが2017年第2四半期に17億7千万ドルの売上高を記録し、2017年現在、アドビシステムズはコンピュータソフトウェア専業のメーカーとしては世界最大のメーカーであるとのこと。

そこで今回はアドビ絶好調というお話です。



■アドビ絶好調!ソイヤソイヤ!


Photo Rumorsの記事は以下の通り。

  • Adobeは2017年度第2四半期に17億7,000万ドルの四半期売上高を達成した
  • 1株当たり利益はGAAP(Generally Accepted Accounting Principles)ベースでは0.75ドル、非GAAPベースでは1.02ドル
  • デジタルメディア部門の売上高は12億1000万ドル、収益は過去最高の10億1000万ドルに達した
  • 強力なクリエイティブクラウドとドキュメントクラウドの採用により、年間収益は45億6,000万ドルに達し、前年同期比で3億1,600万ドルの増加となった
  • アドビクラウドは過去最高の売上高を記録し、前年同期比29%増の4億9,500万ドルとなった
  • 営業利益は46%増加し、純利益はGAAPベースで前年同期比で53%増加した
  • また営業利益は42%増加し、純利益は非GAAPベースで前年比で43%増加した
  • 営業キャッシュ・フローは645百万ドル、繰延収益は約20.7億ドルに増加した
  • アドビは第2四半期に約2百万株を買い戻し、株主に2億6,600万ドルを配当した

写真愛好家にはPhotoshopとLightroomのフォトプランで有名なアドビですが、クリエイティブクラウド全体で大変儲かっているようで、羨ましい限りです。

 

参考:Photo Rumors
画像:Wikipedia

Reported by 山﨑将方