D850の最新スペック情報。正式発表は10月予定か

D850

NIKON RUMORSにニコンのフルサイズデジタル一眼レフ、D810後継機となるD850の多くのスペックがリークされています。

それによると、D850は高解像と高速連写を両立し、オートフォーカスやボタンイルミネーション、さらに高解像タッチパネル液晶モニターなどフラッグシップ機であるD5譲りの多くの機能を採用し、まさに風景やポートレート、さらにはスポーツまで様々なシーンに対応できるオールラウンダーとなっているようです。



■D850の基本仕様一覧


D850のスペックリスト
  • 撮像素子:フルサイズCMOSイメージセンサー
  • 有効画素数:約4,500〜4,600万画素
  • メモリーカードスロット:ダブルスロット(SD/XQD)
  • SDカードスロットはUHS-II対応
  • オートフォーカス:D5同等(153点/クロスタイプ99点)
  • 高速連続撮影(8コマ/秒以上)
  • 低感度及び高感度の改善された画質
  • 改良されたバージョンのSnapBridge
  • 内蔵GPS:非搭載
  • 内蔵ストロボ:非搭載
  • 背面液晶:チルト可動式液晶モニター(D750やD500のような)
  • D810の2倍の解像度を持つ液晶モニター
  • ボタンイルミネーション:搭載
  • サブセレクター(ジョイスティック)を搭載
  • Wi-Fi:搭載
  • Bluetooth:搭載
  • 4K動画記録対応(クロップなし)
  • 8Kタイムラプス動画
  • Full HD/120fpsのスローモーションムービー
  • 進化したライブビュー分割表示に対応
  • 進化したサイレント撮影モードを搭載
  • 撮影可能枚数(バッテリーライフ)が向上
  • D810よりも軽量化されている
  • EVFやハイブリッドファインダーはなし
  • D850は10月に開催されるPHOTOPLUS EXPO 2017で発表される

 

■D810とD850の比較


機種名 D810 D850
撮像素子 フルサイズCMOSセンサー フルサイズCMOSセンサー
有効画素数 約3635万画素 約4500〜4600万画素
記録媒体 CF/SD(UHS-I対応) XQD/SD(UHS-II対応)
測距点 51点/15点クロスタイプ 153点/99点クロスタイプ
連続撮影速度 約5コマ/秒 約8コマ/秒以上
背面液晶種別 固定式 チルト可動式
液晶解像度 約122.9万ドット 約236万ドット
内蔵ストロボ 搭載 なし
サブセレクター なし 搭載
SnapBridge なし 搭載
Wi-Fi なし 搭載
GPS なし なし
ボタンイルミネーション なし 搭載
動画記録 1920×1080(Full HD) 3840×2160(4K UHD)
8Kタイムラプス動画 なし 搭載

 

参考:NIKON RUMORS
画像:NIKON RUMORS

Reported by 山﨑将方